季楽庵 京都駅南 9月15日オープン

0

    季楽庵 京都駅南が、9月15日にオープンしました。

    旅館業法も取得でき、熟練の職人さんが染め上げた暖簾でお迎えします。

     

    一番目のお客様は、中国から来られた6人のお嬢さん方。

     

    庭が気に良かったと、決めていただきました。

     

    少しづつではありますが、予約が入っています。

     

    皆さんどうぞお越しください。

     

     

     

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

     

     


    季楽庵 京都駅南 格子

    0

      季楽庵 京都駅南では窓に格子を設置しています。

      京都の町々には、通りに面して窓に格子がはめられており、これが京都の風物詩になっています。

       

       

      そもそも格子というのは窓に付ける、目隠しのための飾りなのですが、表から見ると中が見えにくく、内からは外が良く見え、歩く人が駒落ちに見えるという構造になっています。

       

      この格子、よく見るとそれぞれにどことなく違いがあるのはお判りでしょうか。

       

      格子を支える骨組みの構造により、大きく分けると、出格子 (でごうし)と平格子 (ひらごうし)の種類があり、

      また、米屋、酒屋等職業での、格子の種類があります。
      糸屋格子、織屋格子、紐屋格子、米屋格子、呉服屋格子、酒屋格子、仕舞屋格子等々
      京町の歴史は社寺仏閣だけではなく、このような小さなお店、住宅にも表れています。
      JUGEMテーマ:京都

      100年たっても住みたい家
      サンキ建設のホームページはこちら

      生活を楽しめる家創りにこだわる
      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

       

       


      家創り教室 「設計編」

      0

        家創り教室 〜資金編〜 のご案内

         

         

        「家創り」を失敗無くすすめる為の要となる 資金

         

        数多くあるローンの形式の中で最適なものは何か?

         

        それは人それぞれ違ってきます。          

          

        選び方を間違うと、その後の生活に影響を及ぼすことになります。

        家創りの基本となる「資金」のポイントを学んでみませんか?

        疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

        無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。


        日 時   平成29年 9月 22日 (日)


        時 間   10:00〜12:00 満席となりました。

                      14:00〜16:00

         

        ※次回の開催は平成29年10月24日(日)設計編を予定しております。


        場 所    株式会社 サンキ建設
        JR山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅から徒歩5分
        お車でお越しの際は駐車場がございます。
        JUGEMテーマ:建築
        申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

         

                申し込みフォーム       
        TEL 075−581−4141


        京都の町あれこれ 「五山の送り火」

        0

          8月16日「五山の送り火」が京都で行われました。

           

          これは、お盆に迎えた祖先の霊を送る行事で、数百年以上も続く歴史ある行事です。

          「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」と五つの文字が順番に点火され夜空に浮かび上がりました。

          最近は大きなビルが建ち、同時に見るのは難しいのですが、毎年多くの方が訪れます。

           

          この行事は、花火が打ちあがるのでもなく、賑やかなものでは無いのですが、

          京都の風情を感じていただける厳かなものだと思います。

           

          これで長いお盆休みも終わり、17日から仕事です。

          さあ、頑張りましょう!!

           

           

          JUGEMテーマ:京都

           

          100年たっても住みたい家

          サンキ建設のホームページはこちら
          生活を楽しめる家創りにこだわる
          サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

           

           


          夏期休業のご案内

          0

             

            夏期休業のご案内

             

            平素は、ご愛顧いただき誠に有り難うございます。

            誠に勝手ながら、下記日程の業務を休業させていただきます。

            ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

             

            ■休業日■  2017年8月11日(金)〜8月16日(水)

             

            なお、上記休業日にいただいたお問合せ・ご連絡につきましては、 2017年8月17日(木)以降に順次対応させていただきます。

             

             

             

            100年たっても住みたい家
            サンキ建設のホームページはこちら
            生活を楽しめる家創りにこだわる
            サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

             


            京都の旅あれこれ「季楽庵 お披露目」

            0

              昨日、完成しました「季楽庵 京都駅南」を近隣の方々に、お披露目を行いました。

               

              私共は、改修時から近隣の方々とはコミュニケーションを取り、工事中、営業時にはご迷惑をかけないように、と対策を行っております。

               

              今回のお披露目も、町内会長さんのご指導もあり行いました。

               

              これから長いお付き合いとなりますので、よろしくお願いします。

               

               

               

               

              100年たっても住みたい家
              サンキ建設のホームページはこちら
              生活を楽しめる家創りにこだわる
              サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

               

               


              京都の旅あれこれ「季楽庵 石庭」

              0

                季楽庵京都駅南の庭の紹介です。

                季楽庵京都駅南には3m×2.5m程度の小さな庭があります。

                ここに龍安寺の石庭をまねて造ってみました。

                最も大きなもので高さ30センチ程度の石15石を配置しています。

                龍安寺の庭のように見えますでしょうか?

                 

                龍安寺の庭は、いつ、だれが、どのような目的で作ったのかは定かでは無く、

                謎に満ちた庭で、近年「禅の庭」「哲学の庭」「推理の庭」と言われています。

                 

                季楽庵にお越しいただく皆様には、この庭をご覧いただき、龍安寺ほどではないにしても、

                昔の人々の思いを感じ、京都の歴史を深く理解する為の一助となれば幸いです。

                 

                 

                JUGEMテーマ:京都

                100年たっても住みたい家
                サンキ建設のホームページはこちら
                生活を楽しめる家創りにこだわる
                サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                 

                 

                 

                 


                家創り教室 「資金編」

                0

                  家創り教室 〜資金編〜 のご案内

                   

                   

                  「家創り」を失敗無くすすめる為の要となる 資金

                   

                  数多くあるローンの形式の中で最適なものは何か?

                   

                  それは人それぞれ違ってきます。          

                    

                  選び方を間違うと、その後の生活に影響を及ぼすことになります。

                  家創りの基本となる「資金」のポイントを学んでみませんか?

                  疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

                  無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。


                  日 時   平成29年 8月 27日 (日)


                  時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

                   

                  ※次回の開催は平成29年9月24日(日)設計編を予定しております。


                  場 所   株式会社 サンキ建設
                  JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
                  お車でお越しの際は駐車場がございます。

                  申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

                   

                          申し込みフォーム       
                  TEL 075−581−4141

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:建築


                  京都の旅あれこれ「季楽庵 京都駅南完成」

                  0

                    改修を進めてまいりました、季楽庵京都駅南が完成しました。

                    今回、築80年の町家の骨組みを活かし、改修という事で、思った以上に大変でした。

                     

                    京都らしく、軒先には行灯(あんどん)、玄関にはまだ取り付けていませんが暖簾(のれん)が付きます。

                     

                    内観は板間と畳の間3室と現代風の室内に仕上げました。

                     

                    2階の壁に、室内をやんわりと冷房、暖房が出来る「エコウィン」を設置しています。

                     

                    庭は、龍安寺の石庭をモデルに、枯山水に仕上げました。

                     

                     

                     

                    当社として第1号となる宿泊施設で、結構頑張りました。

                     

                    後は旅館業法を取得して営業となります。

                     

                    皆様もう少しお待ちください。

                     

                    JUGEMテーマ:京都


                    京都の町あれこれ 「祇園祭」

                    0
                      祇園祭の山鉾巡行が7月17日に行われました。
                      休日と重なったため、いつもより多くの方が来られたみたいです。
                      元々祇園祭は八坂神社の祭礼で、疫病退散の神事を行ったことが始まりとされ、1000年以上の歴史を持つ壮大なお祭り。
                      総重量12トンもの長刀鉾を先頭に美しく着飾った23基の山鉾が京都の町中をゆっくりと練り歩きます。

                       

                      祇園祭は17日の山鉾巡行が大きく取り上げられていますが、
                      実は一か月に及ぶいろいろな行事が行われています。

                      特に「お稚児さん(おちごさん)」の存在が大きいように思えます。
                      お稚児さんは祇園祭の生神様として、長刀鉾町へ八坂神社から養子に出され、6月23日にお稚児さんの結納の儀式があります。
                      お稚児さんは神様です。ですから様々な決め事があります。
                      ・お稚児さんは地面を歩いてはいけない
                       (14日の一里塚松飾式は地面を歩くことが許されています)
                      ・母親がお世話することも許されず、食事を運ぶのも、お世話するのもすべてを男性(父親や祖父など)がします。
                      ・料理は女の手で作ったものを食べてはいけません。
                      等々
                      特に山鉾巡行の日は、お稚児さんが振る太刀によって注連縄が切り落とされ、これで結界を解き放ち、山鉾を先に進ませるという大役を任されています。
                      子供にとっては大変な役目です。

                       

                       

                      100年たっても住みたい家
                      サンキ建設のホームページはこちら

                      生活を楽しめる家創りにこだわる
                      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                       

                       

                      JUGEMテーマ:京都


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      おすすめの本
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                        komo (01/08)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM