京都の町あれこれ「嵐山の花灯路」

0

    京都、嵐山の花灯篭へ行ってきました。

    15月14日には京都の町に初雪があったそうな。

    行ったのはその前日、とにかく寒い。

    そんな中、多くの方はが来られてました。

    阪急嵐山の駅から渡月橋を渡って、大覚寺、二尊院へと行くのですが、その途中に明かりの洪水。

    普段は締まっているお土産屋さんも、夜遅くまで開店されておられます。

    渡月橋からは、山が浮き上がって見えます。

    竹藪の中は灯篭が道を照らし、また竹藪全体を淡く照明が照らしてくれます。

     

     

    川沿いから途中の道は寒かったのですが、竹藪の中は風もなく、意外と暖かく感じます。

    人混みのせいかも。

     

    寒い時期に外に出るのはつらいのですが、このような光景を見ると心が温かくなります。

    12月8日から17日、5時から8時30分まで行われています。

     

    阪急嵐山の駅

    川沿いに様々な灯篭が

     

    JUGEMテーマ:京都


    京都の町あれこれ「広沢の池」

    0

      京都市右京区の嵯峨に広沢の池があります。

      周囲1.3kmで「日本最古の林泉」とあります。

      日本三沢の一つとして数えられており、ため池百選にも選定されています。

      平安期は観月の名所として貴族が訪れ多くの歌が詠まれました。

      ・西行法師「やどしもつ 月の光の大沢は いかにいつとも広沢の池」

       

      今回たまたま通りかかると、池の水が無くなっていました。

      これは、池の水位を下げて漁をするというもので、「鯉揚げ」と呼ばれます。

      この地域の風物詩として有名な行事です。

      撮った魚は即販売されており、直接購入することもでき、コイやフナ等1キロいくらかで売られています。

      春になると、養殖業者の方が稚魚を放流するそうです。

      周りの木々も紅葉で美しく、鳥たちと山々の景色が、京都を物語る一枚の風景写真のように見えます。

       

       


       

       

      JUGEMテーマ:京都


      京都の町あれこれ「ロームのイルミネーション」

      0

        京都の風物詩の一つ、ロームのイルミネーションが無料で見ることが出来ます。

        11月24日から12月25日までで、公開時間は16:45~22:00

        京都市右京区の本社周辺の道路や公園に86万個ものLEDが飾られています。

         

        ロームというのは、京都に本社を置くLEDや電子部品を扱っている会社です。

        交通の便も良く、JR西大路、阪急西院の駅から歩いて約20分程度で行くことが出来ます。

         

        今回は過去最高のLEDの数だとか。

        土日には大学生のイベントや、お菓子の販売もあるそうです。

         

        点灯する時、今まで薄暗い街並みがいきなり光に輝きます。

        感動しますよ。

        寒い時期、これら光の中にいると心があったまります。

         

         

         

         

         

        100年たっても住みたい家
        サンキ建設のホームページはこちら
        生活を楽しめる家創りにこだわる
        サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

         

        京町家 季楽庵

        JUGEMテーマ:京都


        家創り教室のご案内「資金編」

        0

          年内の家創り教室は休ませていただきます。

           

          次回は来年1月28日(日曜)「資金編」となります。

           

          来年もよろしくお願いいたします。

           

           

          家創り教室 〜資金編〜 のご案内

           

           

          「家創り」を失敗無くすすめる為の要となる 資金

           

          数多くあるローンの形式の中で最適なものは何か?

           

          それは人それぞれ違ってきます。          

            

          選び方を間違うと、その後の生活に影響を及ぼすことになります。

          家創りの基本となる「資金」のポイントを学んでみませんか?

          疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

          無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。


          日 時   平成30年 1月 28日 (日)


          時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

           

          ※次回の開催は平成30年2月18日(日)設計編を予定しております。


          場 所   株式会社 サンキ建設
          JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
          お車でお越しの際は駐車場がございます。

          申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

           

                  申し込みフォーム       
          TEL 075−581−4141

           

           

           

          JUGEMテーマ:建築

           


          京都の町あれこれ「京都タワー」

          0

            1964年に建てられた京都タワー。

             

            このころ、「東寺より高い建物は建ててはいけない、」

            という議論があったそうですが、そんな中で建てられたこのタワー。

            今でも高い建物と言えば、JR京都駅と京都ホテルくらい。

            これらも建てる当時、様々な議論がされました。

            この京都タワー、よくタワーで見かける鉄骨の骨組みが全く見えません。

            景観を配慮して、外観を構造体で覆うモノコック構造で出来ています。

            京都のろうそくとか言われますが実際は灯台をイメージしているそうです。

            設計は日本武道館を手掛けられた山田守氏。

            今年内部がリニューアルされ、京都タワーサンドとして、刷新されています。

            今では京都の顔として、しっかりと根付いているように見えます。

             

             

            JUGEMテーマ:京都

            100年たっても住みたい家
            サンキ建設のホームページはこちら
            生活を楽しめる家創りにこだわる
            サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

             


            京都の町あれこれ「京都駅に瑞風」

            0

              JR京都駅でトワイライトエクスプレス「瑞風」を見かけました。

              全部で9車両、濃いグリーンの車体に大きな窓、そこから見える内部の様子はまさしく高級ホテルのリビングといった様子。

              「美しい日本をホテルが走る」をコンセプトにしているだけの事はあります。

              定員が34名だそうです。普通の車両だと1車両200人くらいが定員だと思いますが、何とも贅沢な仕様です。

               

              大阪駅から下関まで、日本海と瀬戸内海を通って本州の西側を回るコースになっています。

               

              旅で、目的地までは移動手段として結構疲れるものですが、この電車に乗ると、移動自体が旅の目的と言えそうです。

              外の景色は大きな窓に描かれる絵画のごとく、ゆったりと眺めることが出来るでしょうね。

               

              これからの時期、京都から亀岡に行く途中、紅葉が美しいスポットがあります。

              新幹線のように、一瞬で通り過ぎるのではなく、きっとのんびりと眺めることが出来そうです。

               

              電車が京都駅から離れるとき、最終車両から、コックさんや中で働いている方々が、車両のバルコニーに出て手を振ってくれました。

              少しうれしくなりました。

               

               

               

              JUGEMテーマ:建築

              JUGEMテーマ:京都


              京都の町あれこれ「嵐山の奥、清滝」

              0

                台風も去って、ようやく秋の清々しさがやってきました。

                11月2日の京都は日本晴れ、水曜日が休みなので、カメラを片手に京都見物。

                私が子供の頃の記憶をたどって、京都嵐山の奥「清滝」に行ってきました。

                もうそろそら紅葉が始まるかな、という期待もあって行ったのですが、もう少し。

                朝方は冷えますが、日中は少し汗ばむ良い天気。ほんと日本晴れ。

                台風の影響か、昔に比べると水量が少し多いようです。

                 

                嵐山はすごい観光客ですが、さすがにここまで来ると人も少なく、優雅な気分で景色が味わえます。

                 

                嵐山からバスで20分程度、森林浴を味わいに是非お越しください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                100年たっても住みたい家
                サンキ建設のホームページはこちら

                生活を楽しめる家創りにこだわる
                サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                 

                JUGEMテーマ:京都


                家創り教室「設計編」

                0

                  ■家創り教室のご案内    

                  《設計編》


                  生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?

                  JUGEMテーマ:建築


                   

                   


                  家創りで本当に大切なことって何?

                  住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・

                  家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか?

                  疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

                  無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。
                  日 時   平成29年 11月 19日 (日)

                  時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

                  場 所   株式会社 サンキ建設
                         JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
                         お車でお越しの際は駐車場がございます。

                  (予告) 平成29年 12月は教室を休ませていただきます。

                       来年の開催につきましてはまたご案内させていただきます。

                  申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

                   

                         TEL 075−581−4141
                  JUGEMテーマ:建築

                  JUGEMテーマ:家庭


                  100年たっても住みたい家
                  サンキ建設のホームページはこちら

                  生活を楽しめる家創りにこだわる
                  サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                   


                  ハイブリッド型冷暖房システム ecowinHYBRID

                  0

                    京町家宿舎季楽庵で設置しています、ハイブリッド型冷暖房システム「エコウィン」を紹介します。

                     

                    部屋の間の壁に、アルミ製の仕切りがあります。これがエコウィンです。

                    この物自体に、冷暖房機能があるわけではありません。

                    この部屋に設置しているエアコンの冷媒を通しているだけです。

                    ですから冷暖房費用はエアコンだけでありながら、隣の部屋も冷暖房できるという事です。

                    それも輻射熱という、体に優しい自然な空気で冷暖房を感じることが出来ます。

                     

                    注意として、冷房時にアルミパネルが冷えて水滴が付きます。

                    流れ落ちる水は下のドレインを通じて排出されるのですが、ご注意ください。

                    冬場はこのアルミパネルが人が触っても大丈夫な程度(45°~50°)暖かくなります。

                    人に非常にやさしい冷暖房システムです。

                    是非とも一度ご覧ください。

                     

                     

                     

                     

                     

                    京町家の宿舎 季楽庵

                    100年たっても住みたい家
                    サンキ建設のホームページはこちら
                    生活を楽しめる家創りにこだわる
                    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                    JUGEMテーマ:京都

                    JUGEMテーマ:建築

                     


                    京都の町あれこれ「鴨川の鷺」

                    0

                       

                      京都市内でも多くの鳥が生息しています。

                       

                      特に鴨川には、トンビや鷺(さぎ)、その他水鳥など見られます。

                      さぎは水鳥という事もあって、川に留まることが多く、じっとしているのは、魚に気配を感じさせないようにし、近づいた魚を瞬時に取る為だそうです。

                      白いのが子供で、大きくなると少し青みがかってきます。

                      動きのある瞬間を写真で取ろうとするのですが、10分や20分はじっとしており、油断しているとすっとどこかへ行ってしまいます。

                      なかなかこちらの思うようには動いてくれません。

                      鷺をウィキペディアで調べると山下達郎の「ヘロン」という曲が紹介されていました。

                      英語で鷺を「heron」と言います。

                      よく聞いたことのあるこの曲。

                      「飛び立てヘロン金色の世界へ、ゆるやかに舞い踊れ風を追いながら・・・」

                      誰かを鷺に見立てて言っているのでしょうか?

                      なかなかの名曲だと思います。

                      この歌を聞きながら鷺を観察するのも良いのではないでしょうか。

                       

                       

                      京町家の宿舎季楽庵

                       

                      100年たっても住みたい家
                      サンキ建設のホームページはこちら

                      生活を楽しめる家創りにこだわる
                      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                       

                       

                      JUGEMテーマ:京都

                       

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      おすすめの本
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                        komo (01/08)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM