家創り教室のご案内 〜資金編〜

0

    生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?

     

     

     


    家創りで本当に大切なことって何?

    住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・

    家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか?

    疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

    無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。

    2019年 6月 16日  (日)
         「資金編」を予定しております。


    時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

    場 所   株式会社 サンキ建設
           JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
           お車でお越しの際は駐車場がございます。
     

     

    12月の家創り教室はお休みさせていただきます。

     

    次回のご案内

    2019年 7月 16日(日)
         「設計編」を予定しております。


    時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

    場 所   株式会社 サンキ建設
           JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
           お車でお越しの際は駐車場がございます。


    申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

     

           TEL 075−581−4141

     

    JUGEMテーマ:建築

    JUGEMテーマ:家庭

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる


    ラグビーワールドカップ2019

    0

      ラグビーワールドカップが今年9月から日本で開催されます。

      関西でも開催会場があり、ご紹介します。

       

      前回は五郎丸さん達の活躍で盛り上がったこの大会。

      今回は日本の開催という事で期待も大きいですね。

      最近2件ある宿舎で、ラグビーが盛んなオーストラリアの方にお泊り頂きました。

      そして、すでに1組のニュージーランドの方が9月30日から10月5日にご予約いただいています。

      是非とも当宿舎に、世界から応援に来られる方々にご利用していただきたいと思います。

       

      開催日が9月20日から11月2日まで1ヶ月を超える長期間。

      オリンピック、パラリンピックは関東だけで行われますが、

      この大会は日本各地、12か所で開催されます。

      近畿では神戸の御埼公園と大阪の高校ラグビーの聖地、花園ラグビー場で行われます。

      残念ながら京都では開催されないのですが、多くの様々な国の方が京都に訪れるでしょうね。

       

      ちなみに私が住んでいる大阪の島本町。

      島本高校という公立高校がありますが、過去にラグビーで全国大会にまで出た有名な高校。

      特に前回出場した堀江翔太選手はこの学校の出身です。

      私の長男と同じ名前でもあり、一押しですね。

      是非とも今回の大会にも出場して活躍していただきたいものです。

       

      ・神戸競技場の日程

      9月26日 イタリア vs ナミビア

      9月30日 アルゼンチン vs トンガ

      10月3日 ジョージア vs フィジー

      10月8日 アメリカ vs トンガ

       

      ・大阪 花園ラグビー会場

      9月22日 イングランド vs アメリカ

      9月28日 スコットランド vs サモア

      10月3日 アイルランド vs ロシア

      10月13日 南アフリカ vs カナダ

       

      ・日本との対戦相手と日程

      9月20日 vs ロシア

      9月28日 vs アイルランド

      10月5日 vs サモア

      10月13日 vs スコットランド

       

      がんばれニッポン!!

       

      JUGEMテーマ:スポーツ


      桜〜雪見障子

      0

        こんにちは。

        サンキ建設の事務員です☆

         

        今年の桜は寒さのおかげで 長持ちしたようですね

        土日がお休みの方も、満開の桜を見ながらお花見ができたのではないでしょうか?

         

         

         

        サンキ建設がある山科から地下鉄で3つ目の駅から歩いて数分には

        桜で有名な醍醐寺があります。

        醍醐寺といえば世界遺産・徳川家康

         

         

        桜の季節や、紅葉の季節などがTVなどでも取上げられますが

        京都は年中通して観光する場所がたくさんあります。

        自社仏閣も行きつくせないほど。

        たくさんの方に知ってほしいです。

        遠方にお住まいの方は

        京都にお出かけになられる際に

        京都らしい、盆地ならではの『ビルと、お寺、山が融合している町並みと景色』

        見ながら歩かれるのも楽しいかと思います。

         

         

        そんな町並みを崩さず、京町家の外観を生かす

        螢汽鵐建設では簡易宿舎をプロデュースしているのですが

        京都に観光に来られる際は、ぜひ利用していただきたいです。

         

        家づくりの参考や、イメージ作りに役立てていただけるのでは・・・

        と、思っています。

         

        家具や照明などにもこだわり、庭も大変ステキです。

         ↑ 季楽庵で迎えてくれるだるまさん  

         ↑左の木には真っ白のきれいな《椿》が咲きます 

         

        そして、この庭をよりステキに見せてくれるのが

         

        雪見障子です。正式名称は『雪見刷り上げ障子』

        さまざまな形の雪見障子がございますが

        こちらは上下可動式のタイプです。

         

        障子の高さを自由に変更できます

          

        ライトアップをして陰影を楽しむことができるようになっている庭を

         

        室内より眺めることができ、なおかつ外部上空の視線は隠されるので

        隣接するご近所様2Fから見えることもありません。

        雪見障子というだけあって雪景色を室内から眺めることができる・・・

        だけでなく、季節ごとに桜や、紅葉・・・庭に植える植物の

        移り変わりも楽しめます。

         

        雪見障子・・・田舎のおばあちゃんの家にありました。

        なんで障子にガラス入ってるのか、風情の分からない子供の頃は不思議に感じていました。笑

         

        こんなステキな空間。

        自然・季節をインテリアに加える発想

        『廻り廻って新しい!!!!』ですよね 

         

        わたしも家にほしいです・・・。

         

         

        そして、このお庭・・・お風呂からも見れます♪

         

         

        家づくりの参考にしていただければと、思います☆

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:建築

        JUGEMテーマ:家庭

        JUGEMテーマ:京都

        JUGEMテーマ:日記・一般

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

         

         

        100年たっても住みたい家
        サンキ建設のホームページはこちら
        生活を楽しめる家創りにこだわる
        サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


        ゴールデンウィーク、休業日のご案内

        0

          ゴールデンウィーク営業のご案内

           

          2019年 4月29日(月)より
          2019年 5月 6日(月)までお休みさせていただきます。

          2019年 5月7日(月)より通常営業致します。


          よろしくお願いいたします。

          JUGEMテーマ:建築

          100年たっても住みたい家
          サンキ建設のホームページはこちら
          生活を楽しめる家創りにこだわる
          サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


          嵐山から仁和寺へ桜を求めて

          0

            4月3日(水)休みの日に嵐山から嵐電を使って仁和寺へ桜を求めて行ってきました。

             

            午前6時、朝日を電車の中から見ながら阪急の嵐山駅に到着。

            ここ数日すごく寒い!!

            昨日の雨のせいで少し水たまりが見えますが、空は雲も少なく晴れるかな?

            この時間、さすがの嵐山も観光客がほとんどもおらず、良い写真が撮れそうです。

            ただ桜の時期としては少し早かったかな?

             

            ・阪急の嵐山駅

             

             


             

            阪急嵐山から桂川沿いに渡月橋へ歩くと河川敷が広がります。

            このあたり一帯に桜が植えられており、見事です。

             

            ・嵐山

            ・嵐山

            ・嵐山 渡月橋

            少し水が少ないですね。

            ・天龍寺

            渡月橋から歩いて5分程度の所に世界遺産の天竜寺があります。

             

            ・京福電鉄 嵐山駅

            京福電車の嵐山駅には、足の湯があります。

            京都の町中を通る京福電鉄。

            京都ではこの電車のことを通称「嵐電」(らんでん)と呼び、1907年に開通した古くから京都で親しまれている電車です。

            この時期、京都を回るのに、道路が混雑しているのでバスよりこの電車を使うのがお薦めですね。

            ・京福電鉄 

            嵐山から帷子ノ辻(かたびらのつじ)で乗り換えて約10分、鳴滝駅と宇多野駅の間にこのような桜のトンネルが広がります。

            電車の最後尾でカメラを構えているといきなり現れます。美しいですよ。

            あと4,5日で満開ですかね。

             

            ・京福電鉄

             

            ・京福電鉄 御室駅

            ここから真正面に仁和寺の参門が見えます。

             

            ・仁和寺

             

            ・仁和寺の御室桜

            仁和寺の御室桜は遅咲きで有名、まだしっかりとしたつぼみの状態です。

            他の桜が散ったころが見頃でしょうね。

             

            ・仁和寺 つつじ

            広い境内には、つつじや桜でいっぱ。

             

            ・JR花園駅

            御室駅から南へ約15分、JRの花園駅に着きます。

             

             

            JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

             

            100年たっても住みたい家
            サンキ建設のホームページはこちら

            生活を楽しめる家創りにこだわる
            サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

             

            京町家の宿 ~季楽庵 京都駅南 ~


            比叡山を横断 滋賀県「坂本」〜京都市「八瀬(やせ)」

            0

               

              ・日吉大社 東本宮本殿(国宝)

               

              今まで何度か車で行ったことがあるのですが、今回は全て公共機関を利用。

              約50年ほど前、私が大阪に住んでいて小学生だったころ、林間学校で比叡山の宿坊に泊まったことがあります。

              今回はそれをたどりながら、比叡山を滋賀県から京都まで横断してみたいと思います。

              ・坂本の町

               

              JR湖西線の「比叡山坂本駅」で下車。

              ここからケーブルまで歩いて約10分。バスもあるのですが、坂本の町をぶらり。

              ちなみにJR湖西線は1974年に完成。

              という事は私が小学生の頃はまだ出来ていません。多分隣を走っている京阪電車で来たんでしょうね。

              ・京阪電車坂本駅

              途中にある京阪坂本駅。すごくモダンな駅舎です。

               

              まっすぐ行くと突き当りに日吉大社。

               

              ・拝殿

              ・二宮橋(重要文化財)

               

              日吉大社には西本宮本殿、や東本宮本殿の国宝や多くの重要文化財のある由緒ある神社です。

              ここからすぐ西にケーブルの駅があります。

              ・ケーブルのりば

               

              古い駅舎、何とこのケーブル完成が1927年91才とのこと。

              国の有形文化財として指定、頂上まで全長2025mは日本最長だとか。

              すごいですね

               

              ・ケーブルカー

              モダンな車両

               

              比叡山園山頂に到着。帰りは京都の方へ降ります。

              京都へはロープウェイとケーブルを乗り継いで、京都の八瀬(やせ)へ向かいます

              「ロープウェイのりば、うさぎ跳びで約5分」

              歩いて2程度で行けます。体力のある方はぜひうさぎ跳びで

               

              ・叡山ロープウェイ

              1928年に開業、486mを3分で運行

              ・叡山ケーブル

              1925年に開業、1067mを9分で運行

              どちらとも今は京福電鉄が運営しています。

               

              ・ロープウェイ

               

              ・ケーブル

              ・途中お猿さんを発見

               

              ロープウェイとケーブルを合せて約700mの高低差を一気に下ります。

              気圧が変わったせいで、耳が少し「ツン」とします。

               

              ・ケーブル八瀬駅

              ・京福電鉄、八瀬駅

              旧字体そのままで書かれた看板。

               

              ・八瀬駅から出町柳まで通るなんともモダンな電車

              新旧取り混ぜた様々な乗り物に乗ることが出来ました。

              4月の始めだと桜もきれいだと思います。

               

              JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

              100年たっても住みたい家
              サンキ建設のホームページはこちら

              生活を楽しめる家創りにこだわる
              サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

               

              京町家の宿 ~季楽庵 京都駅南 ~


              家創り教室 ~ 資金編 ~

              0

                 

                生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?

                 

                 


                家創りで本当に大切なことって何?

                住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・

                家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか?

                疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

                無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。

                平成31年 4月 21日  (日)
                     「資金編」を予定しております。


                時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

                場 所   株式会社 サンキ建設
                       JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
                       お車でお越しの際は駐車場がございます。
                 

                 

                12月の家創り教室はお休みさせていただきます。

                 

                次回のご案内

                平成31年 5月 19日  (日)
                     「設計編」を予定しております。


                時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

                場 所   株式会社 サンキ建設
                       JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
                       お車でお越しの際は駐車場がございます。


                申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

                JUGEMテーマ:建築

                       TEL 075−581−4141

                 


                JUGEMテーマ:建築

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                100年たっても住みたい家
                サンキ建設のホームページはこちら

                生活を楽しめる家創りにこだわる
                サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                 

                京町家の宿 ~季楽庵 京都駅南 ~


                OB様と安心のアフターケア〜事務員の仕事より〜

                0

                  こんにちは。

                  今回ブログ担当:サンキ建設の事務員です☆

                   

                  暖かくなってきました!!!!

                  花粉症の方は苦しい時期ですね(わたくしも花粉症です・・・)

                  それでも外に出たくなる、何かにチャレンジしたくなる 

                  そんな気分になってくる今日この頃。

                  サンキ建設社員は最近 運動を始める方も多く(社長もです笑)

                  ジムに通ったり、なるべく歩くようにしたり

                  健康に仕事ができるように自ら取り組んでいます。

                  元気にお客様の家創りのお手伝いができるようがんばります☆

                   

                  ↓季楽庵北の雪見障子

                   

                  さて今回はサンキ建設事務のお仕事話を・・・

                   

                  わたしが担当している事務仕事に

                  【アフター処理表】の管理というものがございます。

                  これはOB様からのアフター依頼を受け、完了するまでをデータにするものなのですが、

                  さまざまな相談があります。

                   

                  今までに数多くのご自宅を建てさせて頂きました螢汽鵐建設。

                  そのOB様からの電話やご紹介で依頼を受けることがあるのですが

                  『もうだいぶ前に建ててもらったんやけど壁紙を綺麗にしたい・・・』

                  『サンキさんで建てはった〇〇さんに聞いたんですが・・・うちも・・』

                  『(現場監督)〇〇さんいはりますか~?相談したいんやけど』

                  という話の始まりがとても多いんです。

                   

                  中には会社に直接 相談に来て下さるOBさんもおられますし、

                  『造ってもらった庭の花が綺麗に咲いた』と持ってきてくださる

                  お客様もおられます。

                  入社してからOBさんの顔や名前をどんどん覚えていきます

                  そして覚えてもらっています(笑)

                   

                  わたしは入社して二年程とまだ浅いのですが、

                  お客様とのつながりをとても感じます。

                  お客様が気軽にアフターケアを依頼され、安心して住み続けていられる

                  それは、螢汽鵐建設のキャッチフレーズになっている

                  《100年たっても住みたい家》

                  とつながっているんだと実感しております。

                   

                   

                  家も物と同じで時間とともに、使用するとともに、劣化してくる箇所が

                  でてきますよね。そんな時、相談するところがない、相談しづらいのが一番困ります。

                  家も長く住んでいくにはアフターケアは大切になってきますし、

                  わたしは、なにより安心して住みたいです。

                   

                  家を建てたら それで終わり!

                  ではなく、いつまでも安心して住んでいただきたいと

                  螢汽鵐建設は思っております。

                   

                  そして

                  OB様には 年に数回DMを送らしていただいております。

                  近況や、ちょっとした生活情報、京都オススメスポットなどを載せております。

                  これもアフター依頼の際に『いつも楽しみに読んでます』と

                  お褒めいただいたり・・・☆

                  親しみやすい螢汽鵐建設と思っていただけていれば幸いです。

                   

                   

                   

                   

                  100年たっても住みたい家
                  サンキ建設のホームページはこちら

                  生活を楽しめる家創りにこだわる
                  サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:京都

                  JUGEMテーマ:建築

                  JUGEMテーマ:家庭

                  JUGEMテーマ:新生活

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  家創り教室 ~ 設計編 ~ の案内

                  0

                     

                    家創り教室のご案内    

                    《設計編》

                     


                    生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?

                     

                     


                    家創りで本当に大切なことって何?

                    住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・

                    家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか?

                    疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

                    無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。
                    日 時   平成31年 3月 17日 (日)

                    時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

                    場 所   株式会社 サンキ建設
                           JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
                           お車でお越しの際は駐車場がございます。

                    (予告) 平成31年 4月 14日  (日)
                         「資金編」を予定しております。

                    申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

                     

                           TEL 075−581−4141
                    JUGEMテーマ:建築

                    JUGEMテーマ:家庭


                    100年たっても住みたい家
                    サンキ建設のホームページはこちら

                    生活を楽しめる家創りにこだわる
                    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


                    京都のまちあれこれ「龍安寺の石庭」

                    0

                      世界遺産の一つに龍安寺があります。

                      ここは石庭が有名で、イギリスのエリザベス2世が来られたことで世界的に知られました。
                      白い砂に15個の石が置いてあるだけですが、非常に謎の多い庭です。
                      その中の「虎の子渡し」について説明します。

                      「虎の子渡し」
                      母親虎と、子供の虎3匹います。その3匹の虎の子に、1匹どう猛な彪(ヒョウ)まぎれていて、虎の子とヒョウを1匹づつにするとヒョウがその虎の子を食べてしまいます。
                      川を渡る際に子をヒョウと2匹だけにしないよう、母親虎が子の運び方に苦慮するというものです。
                      どうすればよいかわかりますか?
                      1.初めにヒョウを向こう岸に運びます。
                      2.母親が1匹で岸に戻って、2匹の虎の子の内、1匹を向こう岸に運びます。
                      3.向こう岸に渡ったた母親は、ヒョウを連れて戻ります。
                      4.岸にヒョウを残して、残った虎の子を向こう岸に連れていきます。
                      5.最後に岸に戻ってヒョウを向こう岸へ連れていきます。
                      近所には世界遺産の金閣寺、仁和寺があります。
                      京都駅からバスで約30分。
                      是非お出かけください。

                      JUGEMテーマ:京都

                       

                      100年たっても住みたい家
                      サンキ建設のホームページはこちら

                      生活を楽しめる家創りにこだわる
                      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                       

                       


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      おすすめの本
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                        komo (01/08)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM