ラグビーワールドカップ会場 花園ラグビー場

0

    今年9月に4年に一度のラグビーワールドカップが日本各地で開催されます。

    関西では、神戸と大阪の2都市での開催となります。

    その開催地となる、高校ラグビーの聖地ともいえる花園ラグビー場をご紹介します。

     

    私事ではありますが、20年以上も京都で仕事をしていますが、

    生まれも育ちも大阪生まれの大阪育ち、

    大学も花園ラグビー場のすぐ近くの大学に通っておりました。

    しかしながらここへ行くのは初めてです。

    しっかりと見たいと思います。

    ・アクセス

    最寄りの駅は近鉄奈良線の「東花園駅」から徒歩6分と近鉄けいはんな線の「吉田駅」から徒歩15分

    「東花園駅」が歩いて近いのでそこへ向かいます。

    私の住んでいる大阪島本町からはJR東海道線で「新大阪駅」、おおさか東線に乗り換えて「JR河内永和駅」へ

    近鉄奈良線に乗り換えて「東花園駅」まで、自宅から約50分程度です。

    京都駅からだと新快速を使えば約60分程度です。

    ・新大阪、おおさか東線

    ・おおさか東線(左右に登っているのがおおさか東線) 

    ちなみに今年3月に開通した「おおさか東線」、以前は「城東貨物線」という名前で貨物専用に活用されていた線路です。

    この「城東貨物線」、私が通っていた小学校のすぐ横を走っていました。

    今から約50年ほど前の列車と言えば蒸気機関車です。

    黒煙を上げたD51が授業中などおかまいなしに、「ドドド・・・」と煙を上げて、走ってくるのです。

    通過するまで授業も中断、機関車に見とれていました。

    今、その線路を通って昔の小学校を望めるのは、すごく感慨深いものがあります。

     

    おおさか東線を「JR河内永和駅」で降りて、近鉄奈良線の「河内永和駅」へ

    大学の頃通学に利用していた近鉄電車です。

    ・近鉄電車

    JRの電車と比べて、近鉄の電車は座席も良く、新型でした。

    駅やプラットホームも近鉄の方が広く、良さそうです。
    JRの方々、せっかく線路を作ってくれたですが、もう少し頑張ってほしいな。

     

    ・「東花園駅」到着

    きれいな駅です。

    高校ラグビーの聖地だけあって、駅名にしっかりとラグビーボールが張り付いています。

    この駅、古くから在るのですが、ワールドカップの開催が決まってからはかなり整備されたようで、東大阪の下町というイメージは全くありません。

    周りはのぼりなど、ワールドカップの歓迎ムードいっぱいです。

    ・東花園駅の構内

    ・東花園駅

    ・東花園駅からラグビー会場へ

     

    ・花園ラグビーワールドカップ会場に到着

    広々とした会場の中ほどにメインの競技場がどっしりと構え、ストーンヘンジのような大きな石のモニュメントや噴水が見られます。

    競技場が他に2面、練習用のグランドが1面、野球場や運動施設も併設されており、スポーツの大きなテーマパークです。

    競技場の中には入ることはできませんが、売店や様々な展示物があるようです。

    ・噴水

    ・練習用グランド、後ろに見えるのは生駒山

    花園競技場で行われる試合の日程です。

    ・9月22日    イタリア VS ナミビア

    ・9月28日    アルゼンチン VS トンガ

    ・10月3日     ジョージア VS フィジー

    ・10月13日    アメリカ VS トンガ


    熱戦を期待します。

     

    JUGEMテーマ:スポーツ

    JUGEMテーマ:お出かけ

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる


    ラグビーワールドカップ2019

    0

      ラグビーワールドカップが今年9月から日本で開催されます。

      関西でも開催会場があり、ご紹介します。

       

      前回は五郎丸さん達の活躍で盛り上がったこの大会。

      今回は日本の開催という事で期待も大きいですね。

      最近2件ある宿舎で、ラグビーが盛んなオーストラリアの方にお泊り頂きました。

      そして、すでに1組のニュージーランドの方が9月30日から10月5日にご予約いただいています。

      是非とも当宿舎に、世界から応援に来られる方々にご利用していただきたいと思います。

       

      開催日が9月20日から11月2日まで1ヶ月を超える長期間。

      オリンピック、パラリンピックは関東だけで行われますが、

      この大会は日本各地、12か所で開催されます。

      近畿では神戸の御埼公園と大阪の高校ラグビーの聖地、花園ラグビー場で行われます。

      残念ながら京都では開催されないのですが、多くの様々な国の方が京都に訪れるでしょうね。

       

      ちなみに私が住んでいる大阪の島本町。

      島本高校という公立高校がありますが、過去にラグビーで全国大会にまで出た有名な高校。

      特に前回出場した堀江翔太選手はこの学校の出身です。

      私の長男と同じ名前でもあり、一押しですね。

      是非とも今回の大会にも出場して活躍していただきたいものです。

       

      ・神戸競技場の日程

      9月26日 イタリア vs ナミビア

      9月30日 アルゼンチン vs トンガ

      10月3日 ジョージア vs フィジー

      10月8日 アメリカ vs トンガ

       

      ・大阪 花園ラグビー会場

      9月22日 イングランド vs アメリカ

      9月28日 スコットランド vs サモア

      10月3日 アイルランド vs ロシア

      10月13日 南アフリカ vs カナダ

       

      ・日本との対戦相手と日程

      9月20日 vs ロシア

      9月28日 vs アイルランド

      10月5日 vs サモア

      10月13日 vs スコットランド

       

      がんばれニッポン!!

       

      JUGEMテーマ:スポーツ


      サンキ設計士を紹介します 3 【 2の続き 】〜パースと図面〜

      0

        こんにちは。サンキ建設事務員ですサキ

         

        このブログを書くことによって 建築の勉強になる〜矢印上

        と、日々感じております。知らないことばっかりで

        素人目からの意見が多々目立ちますが・・・

        家づくりの参考にでもしていただければと思っております。

         

         

        では、さっそくびっくり

        パート2では書ききれなかった

        サンキ女性設計士のブログの続きを・・・パート3です手

         

        さて前回の外観イメージに登場したのですが・・・

        シャープな形の窓がとても気になったので

        「これって中はどんな風になってるんですか〜目びっくり

        と質問。

        するとカタログを見せながら説明してくれました

         

        ほー こんな風に和風にも合うんですね〜

         

        「外からの視線を気にせず過ごせて、目隠しをしながら採光できるよ」

         

        「それに・・・」と、PC内の内観パースを見せていただきました

         

         

        【パース:日本語では透視図のこと。

        建物の外観、内観を立体的に表しイメージ表現したもの。】

         

        テレビや家具を置いても 空いたスペースから採光できる

        一例をみせてもらいました。

         

        通常、採光計算・換気計算料といって必要最低限の

        採光・換気の確保が決まっていて

        窓などはそれをふまえてデザインを決めていくそうですかわいい の画像

         

         

        お客様とのプラン打合せでは

        様々な角度から見たイメージを いくつか用意してくれますかわいい の画像

         

         

         

        また、別の設計での例ですが・・・

        平面図です。

         

        内観パースになると・・・

        この2つの部屋 全く同じなのですが・・・

        床材とか、建具の色を変えるだけで こんなにもガラッとイメージが変わる例として

        見せてもらいました。

         

        うんうんうんかわいい の画像

        家具も置きたくなるものが変わってきますね〜ファンタジーだよ。天使 の画像

         

        はぁ〜想像が膨らんで楽しくなってきます笑顔 嬉しい キラキラ の画像

         

         

        ・・・あ。

        とまぁ、お客様にそう感じていただけるように

        さまざまな提案、ご要望からのイメージ図(パース)を

        作成するとゆうわけなんですね!!

         

         

         

         

        最後に・・・

        サンキの女性設計士さんは

         

        趣味は:お料理目 の画像←作るのが大好きみたいですかわいい * の画像(車の運転もお好きだそう)

         

        忙しい中このブログのために

        素材をたくさん出してきて丁寧に説明してくれる

        とっても優しい姉御肌のきれいな方ですかわいい * の画像

         

        サンキの女性設計士のご紹介でした

        お客様の大切な家づくりのお手伝いが出来ますように・・・。

         

         

         

         

        さて、3回にわたって設計士のご紹介となりましたので

        実際にお客様の大切な家づくりの現場で施工に携わる 

        現場監督の紹介も 後々させていただきますシンプル の画像

         

         

        JUGEMテーマ:建築

        JUGEMテーマ:家庭

        JUGEMテーマ:日記・一般

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

        100年たっても住みたい家
        サンキ建設のホームページはこちら
        生活を楽しめる家創りにこだわる
        サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

         

         

         

         

         


        サンキ設計士のご紹介 2 〜パースと図面〜

        0

           

          こんにちは サンキ建設の事務員ですサキ

           

           

          さて、サンキ建設が運営する簡易宿所【季楽庵京都駅南】

          わたしもチェックインやチェックアウトに立ち会うことがありますはな

          お客様は 海外の方が多いのですが たまに日本人のお客様にご利用いただくこともあります。

           

          四葉のクローバーホテルでは家族みんなで同じ部屋に泊まれない

          四葉のクローバー食事も含め観光を満喫したい

          四葉のクローバー家のようにくつろぎながら旅行したい

          四葉のクローバー一軒家貸切で贅沢気分を味わいたい

           

          Docomo120そんな悩みも簡易宿所を利用すれば解決ですDocomo120

          民泊は最近ニュースなどでも問題になっている違法民泊の悪いイメージを思い浮かべてしまいますが・・・

          サンキの簡易宿所は、ちゃんと許可をとって、地域の方々と連携して運営しているので

          安心して日本の方にも 一軒屋貸切で旅行を味わってほしいな・・・ちゅんと思っております。

           

          私が、その簡易宿所の作業中も会社では お客様との打合せ。業者さんとの打合せ。内装設備の打合せ。設計・・・などなどと

          大忙しで頭をフル回転させている設計士のお話しハート

           

          サンキ設計士をご紹介★パート2★としまして 

          今回は女性の設計士をご紹介いたしますてれネコ

           

          この間、会議でふと女性設計士さんのノートに目をやると・・・何かを描かれていました

          『うま〜い目ゆう★』何気ない円柱のようなものではあったのですが

           

          ・・・私の好奇心が動きだしまして・・・

           

          『なんで設計士になろうと、絵が得意だからですか?なぜこの道を選んだのですか?』

          と矢継ぎ早に質問攻めすると

          『う〜ん。まぁ絵は描くのは好き』

          『でもな・・・設計って実は理数系ねんで〜』と。

          土地面積?構造計算?とかゆう?・・・汗

          詳しくは全く理解できませんが たくさん数字をPCで打ち込んでいる姿を見かけます。

          確かに理数系汗

           

          ではでは図面は?

          お客様のご要望を聞いたうえで

          設計や、配置、組み合わせなどなどの イメージはいくつも頭に沸くそうです目びっくり

          センスと、経験ですねちゅん

          なのでそこにはあまり苦労しないのだそう。

           

           

          例えば外壁や、全体図(パース見せていただきました手

           

           

           

          ↑外壁の色が違うだけでガラッとイメージが変わります↓

           

           

          また、形をこのパターンにも変えられます

           

          など、このように何枚か

          想像を掻き立ててくれるようにいくつものパターンを出してくれます

           

          また、違うケースでは

           

          ↑昼間と夜↓  

          横から入る玄関にある木がライトアップ

          されてますね★ 出来上がりを想像すると・・・ステキstar

           

           

           

          お客様のご要望には

          『なるべく答えられるようにと心がけている。だけど出来ないものが出てくることもあって

          その時はできません。とハッキリと答えるよ。

          ただ、なぜ出来ないのか ちゃんとお客様に理由を説明して それから、お客様のご要望に近づけられるように打合せを重ねる

          それが基本やと思う。

          なんでもかんでもできますできます。とゆうのは逆に出来なかったときにガッカリさせるよね

          言葉だけでは上手く伝わらなかったり、希望だけではいい家は建たないと思うから

          打合せは本当に大事ニコッ

           

          と語ってくれました。

           

           

          まだまだ書ききれず・・・

          続きは、パート3でラヴネコ

           

           

           

          JUGEMテーマ:建築

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          JUGEMテーマ:京都

          JUGEMテーマ:日記・一般

          JUGEMテーマ:家庭

           

          100年たっても住みたい家
          サンキ建設のホームページはこちら
          生活を楽しめる家創りにこだわる
          サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


          サンキ設計士のご紹介〜図面もお見せします〜

          0

            こんにちはニコハートサンキ建設事務員です

             

            最近の京都は 大雨が降ったと思えば、翌日は真夏日

            みなさま 体調など崩されてはいませんか?

             

            そんな天気の中 サンキ建設もいくつかの家を建設中です。

            現場は大変だと思います汗きまぐれなお天気との戦いです晴れ

            現場監督、職人の皆様 体調に気をつけて お客様の家を無事に完成させて下さいにじ

             

            こうして家づくりはお客様はじめ、さまざまな方との協力の下 成り立っています。

            家づくりの初め第一段階は

             

             《 図面 》

             

            今日のブログはその図面をひく 設計士のご紹介そして、少し図面をアップしたいと思いますDocomo120

             

            まずは、以前にご紹介しました 

            男性設計士からご紹介

            勤続年数&設計した数・・・

            それはそれはすごいです目kirakira2

             

            サンキ建設の専務ですきゃvネコ

             

             

            専務の図面の特徴は 手描きで作成し、

            お客様にわかりやすい、イメージしやすい図面を提出します

             

            そのこだわりとは、色使いで表す奥行きや、細かな風合い、やわらかい雰囲気を出すためです。

             

             

             

             

            実はこのイメージ図となる下書きは ものさしなどの道具は一切使用せず

            描かれています。

             

             

            えっっおい?

            どーやってこの直線描けるのですかっっっおい汗

             

            との質問に

            ちゅん・・・と、

            こんな顔をされて流されてしまいました。笑

            長年のプロに愚問でした・・・

             

             

             

            このようなイメージ図の色や形さまざまなパターンを何枚か用意し

            さらにお客様のニーズに合わせて 細かく修正をしていきます。

             

            この図面の外観は 

            今年3月に京都景観賞「奨励賞」を受賞した

            祇園のお茶屋さんの初期イメージ図です

             

             

            実際にこのように完成いたしました。

             


            Docomo120とてもステキな建物が完成いたしましたDocomo120

             

             

            そして、1部しかお見せできませんが・・・

             

            内装は、

             

             

            このような感じで

            図面が 実際に出来上がると

             

            もう 絵がそのまま出来上がってくるんですね

            この照明の部分は【ぼんぼり】をイメージしたデザインで

            雰囲気があります〜てれネコ

             

             

             

            同じ形のものでも窓やデザインをアレンジして

            色をつけイメージ図として提案します。

             

             

            設計士によって得意なデザインはさまざまですクローバー

            専務は【京町家、和風】が得意のようです

            純和風な家、和風を生かしたアレンジした家。

            そんな家づくりをお考えの方は、

            ぜひご相談下さい。

             

             

            さて、サンキの女性設計士のこだわりは何でしょう・・・プッハート

            次回 ご紹介いたしますペコちゃん

             

             

             

             

            100年たっても住みたい家
            サンキ建設のホームページはこちら
            生活を楽しめる家創りにこだわる
            サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

             

             

            JUGEMテーマ:建築

            JUGEMテーマ:日記・一般

            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            自慢のショールーム紹介します!の回

            0

               

              こんにちはニコ

              前回よりブログ参加の建築関係初心者の事務員ですサキ

               

               

              最近 とてもいい天気が続きます!気持ちもウキウキしてきます:)

              お出かけの計画やら、お買い物だったり、新しいことを始めたくなったり

              季楽庵の暖簾も 春〜仕様で模様替えをいたしました

               

              ↑↑サンキ建設プロデュース宿舎【季楽庵】

              晴天で暖簾の色も鮮やかに映えます花

               

               

              とてもいい天気・・・

              いや・・・暑いぐらいです・・・

              あまりの暑さに社内では今年初の冷房をつけてしまいましたDocomo1

               

               

              そうです!!!これからの季節 現場監督は梅雨では雨に苦戦。

              夏には暑さに苦戦する時期がやってくるのです。

              そうしてお客様の理想の家が建つまで

              現場をしっかり守ってくれている 弊社の現場監督の紹介もしていきたいと思います!

              が・・・会社には 遅い時間に帰ってくるので(いつもおつかれさまです笑顔

              少しずつお話を聞いているところです。ご紹介までしばしお待ち下さいハート

               

               

              さて、初回 社標についてのブログを書きましたが

              その中でショールームのお話を チラリkirakira2とのぞかせていただきましたセリザワさんheart

               

               

               

              今回は、自慢のショールームをご紹介したいと思います矢印上kyu

               

              自社ビル 1Fにありますショールームの入口です

              ガラスとミラー仕様でピカピカですゆう★

               

               

              中へ入ると

               

               

              早速、現われるのは 

              壁一面には 【SE構法】の梁と柱と躯体が設置されていて 実際にご覧頂くことができますテゴシマークハート

               

              SE構法とは!!簡単に説明しますと

              木造でも鉄骨に負けない耐震性に優れた技術の設計方法です!!

               

              この地震大国の日本で 今までの地震に耐え抜いています。

              例えば、

              あの東日本の地震、津波。 ニュースでも取り上げられていた1軒残った家に使われていた技術です。

              災害に遭遇した1,227件のSE構法の建物は全て構造被害はゼロでした。

               

              震度7の前震、本震が連続して発生した前例のない地震が起こった 熊本地震。

              こちらも 構造被害ゼロでした。

               

               

              住む人を守るはずの家が倒壊してはなりません。

              耐久性は数値で証明されています。資産価値の面においても家創りには必要なことですねクローバー

              (SE構法の技術は これだけでは語りつくせません HPより資料請求も出来ますハートぜひ)

               

               

               

              弊社 サンキ建設が謳っている

               

              100年たっても住みたい家 の大切な基礎ですDocomo120

               

               

               

               

              少し 熱く語ってしまいましたがテゴシマーク

              その、SE構法の前にあるこちらのテーブルでは

              協力業者さんや、メーカーの方との打合せに使いますニコ

               

               

              では、さっそく中へ

               

              中は・・・

               

              ジャーンきゃvネコ

              模型やら、サンプルがあり・・・

               

              ジャジャーンてれネコ

              今までの施工事例のサンプルです。

               

              実際に建てられた家の写真と共に、

              どんな壁紙が使用されたのか

              どんな外壁が使用されたかが

              展示してあり、とても参考になります目kirakira2

               

              初めて家を建てられる方はイメージが沸きにくく悩まれる方が多いので

              そんな時 参考にしていただけたらな・・・花

              と、思います。

              そして、この大きな大きな

              4枚扉・・・

               

               

               

               

              ジャジャジャジャーンきゃvネコ

              所狭しとサンプルが収納してあります!!!!

               

              ちなみに・・・これ2枚開けただけですが すべてビッシリつまっています

               

               

               

               

              そして、こちらのテーブルでは

              お客様との打合せに使用したり

              弊社が定期的に 開催している家創り教室 などに使用します

               

              設計士と、お客様との話し合いを何回も重ねて

              理想の家をつくりあげていく・・・

              その大切な 場所ですDocomo_kao7

               

               

               

              ショールームは わたしが心を込めて掃除しています。毎日ピカピカですキャッ

               

              いいご縁があるように、そして ステキな家創りのお手伝いが出来ますように・・・。

               

               

               

               

               

              100年たっても住みたい家
              サンキ建設のホームページはこちら
              生活を楽しめる家創りにこだわる
              サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

               

               

               

              JUGEMテーマ:建築

              JUGEMテーマ:生活

              JUGEMテーマ:京都

              JUGEMテーマ:地域/ローカル

              JUGEMテーマ:ビジネス

               

               

               


              サンキ建設:社標のなぞに迫る!の回

              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                JUGEMテーマ:京都

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                こんにちはニコき

                 

                建設とは?汗家創りとは?汗・・・から全くの素人である事務員の私がニコッ

                疑問に感じたこと、知りたいことを社員に取材しながらブログを綴っていきたいと思います。

                 

                 

                弊社には男性の設計士の他に、女性の設計士がおります苺

                女性ならではの感性や、女性が気づく箇所など細かな部分での設計ができるのは心強いです。

                家を建てるにあたって ご家族でご相談に来られたときは

                奥様の意向や希望、お子様の環境も含め検討していきたいですよね♪

                わたしも女性ですので「なるほどー手いいなー」と思う設計がどんどんでてきます。

                 

                ・・と、もっと詳しく女性の設計士さんの紹介をしたいので またのちのブログにてご紹介したいと思います

                 

                さて、設計士の話になりましたので

                今回は、サンキ建設の社標を作成された設計士を取材。。。クローバー

                ・・・したいところですが

                実はもう設立当初の設計士さんはおられません(50数年以上も前なので当然ですね暑い

                 

                 

                ↑ サンキ建設の社標です 

                商標登録した時の貴重な書類です(社長が出してきてくださいましたクローバー

                 

                これはエクステンション一体何のカタチなのか・・・・・

                 

                「何か意味があるに違いない。」と

                 

                と大げさですが(笑)やはり知りたいので

                以前のブログで紹介されていた 勤続年数40年以上の大ベテラン男性設計士(専務)に尋ねてみましたペコちゃん

                 

                なんと!

                ※三角は土地

                 

                ※Vはコンパスだそうです

                 

                 

                昔は設計図は全て手書きで書かれていたからですね矢印上

                 

                社標の横には えんぴつで 細かな数字と比率が書かれています。

                 

                き黄金分割比き】といって

                 

                このマークは絶妙なバランスを保っているそうです

                土地にバランスの取れた家創りをする!!!とゆう意味が込められているのですね・・・

                 

                 

                 

                当社、ショールームのガラスドアにも このマークがあります。

                ショールームは鏡とガラスのデザインでいつもピカピカきです

                通る方は皆さん見て行かれます・・・あ!自慢のショールームのお話も後のブログで

                 

                 

                あと、本社ビルのエントランス天井にも実は隠れサンキマークがあるんですニコ

                この社標ともども よろしくお願いしますはな

                 

                 

                 

                 

                100年たっても住みたい家
                サンキ建設のホームページはこちら
                生活を楽しめる家創りにこだわる
                サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                JUGEMテーマ:建築

                 

                 

                 


                 

                 

                 

                 

                 


                初詣

                0

                  地元、島本町の水瀬神宮へ紅白が終わってから初詣に行きました。

                   

                   

                   

                  途中除夜の鐘を聞きながら自転車を走らせ、10分程度で到着。

                  行列が長々と、毎年人手が多くなっているような気がします。

                  今年は会社としても、新しい事業が始まります。

                  「よろしくお願いします」と神頼み。

                   

                  水無瀬神宮は、大阪府三島郡島本町にある神宮。後鳥羽天皇・土御門天皇・等天皇を祀られています。
                  境内には、環境庁認定「名水百選」に選ばれた「離宮の水」があり、小さな境内ではありますが、結構有名ですよ。

                  百人一首にもゆかりがあり、年始早々からかるた大会が行われています。

                   

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  100年たっても住みたい家
                  サンキ建設のホームページはこちら

                  生活を楽しめる家創りにこだわる
                  サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                   

                   


                  「京都でかなえる家づくり」雑誌の紹介

                  0
                    JUGEMテーマ:家庭
                    JUGEMテーマ:建築




                    「京都でかなえる家づくり」という京都リビング新聞社発行の雑誌に当社が紹介されました。

                    滋賀県で建築した住宅で
                    「琵琶湖を望むリゾート感覚の家」がコンセプト
                    リビングや寝室キッチンなど家のどこからでも湖が眺められリゾート気分で過ごせる、心やすらぐ住まいが生まれます。

                    自宅を建て替え、またリフォームを考えておられる方。
                    この雑誌には50の工務店、設計事務所が、それぞれに携わった建物が紹介されており、
                    各設計の考え方、思いなどがよく分かります。
                    是非一読されて、今後の参考にしていただければ良いと思います。

                     

                    100年たっても住みたい家
                    サンキ建設のホームページはこちら

                    生活を楽しめる家創りにこだわる
                    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


                    松尾大社にて

                    0
                      JUGEMテーマ:建築
                      嵐山へ行く途中に松尾大社へよって見ました
                      良く近くは通るのですが、中に入るのは初めて
                      少し驚きました。
                      鳥居は大きいけれど、けばしいのであまり期待していなかったのですが、
                      それぞれの建物はすごく立派で見ごたえがありました。
                      701年に創建されたそうで、国宝級の建物です。
                      お酒の神様だそうですので、酒樽がいっぱい、
                      酒好きの方、一度お参りされたらいかがでしょうか。






                      100年たっても住みたい家
                      サンキ建設のホームページはこちら

                      生活を楽しめる家創りにこだわる
                      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      おすすめの本
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                        komo (01/08)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM