火事に対して・・・

0
     建築基準法では 防火地域  準防火地域  
    というものがあります。

    火災が発生しにくい・・・人が逃げ出すまでは
    建物に変形や破壊が生じないような構造であることと
    しており、延焼を防ぐ、遅らせるようにすることを
    目的として定められています。

    それぞれにおいて、建物の面積、階数、構造
    によって、耐火建築物、準耐火建築物、
    防火構造・・・の規定に沿った、
    壁材・下地を使用しており、それらの
    素材は大臣認定によってその性能を保証
    されています。

    また、防火・準防火地域以外はほとんどが
    22条地域と呼ばれ、おもに木造に対しての
    延焼の防止を重点的に考慮した地域となります。

    そう・・・・・

    22条 < 準防火地域 < 防火地域

    と基準が厳しくなっているのです。

    なので、木造で建てる場合は基準が厳しくなるほど
    使用材料も限定されてきて、階数や、面積によっては
    木造は建たないこともあるのです。

    火事は、発生すれば大事な財産である建物を
    崩壊させ、また人命にも関わる可能性の大きい災害です。

    特に、建物が密集し、人が多く集まる地域ほど
    その被害は大きくなるので、
    避難の経路や避難方法
    内装材の不燃性、消火活動を有効に行えるスペース・・・・・

    建物が大きく、高くなるほど、不特定多数が使用する可能性が
    大きいほど、火災に対する基準がたくさん・厳しく、
    規定されているのです。。。


    丈夫な家 ← CLICK!!









    BESTブログランキング



















    居室

    0

       部屋についている名称・・・
      リビング・ダイニング・子供室・主寝室・・・・

      これらは建築基準法で 居室 として定義されています。

      居室 ・・・ 居住・作業・娯楽・・・などにおいて
             継続的に使用する部屋

      基準法においての 居室 にあたる部屋は
      ある決まりを守らなければいけません。。。

      採光  換気  排煙 天井高さ・・・

      床面積や、階数、仕上げ材料の種類、
      建物の用途 (学校や病院・・・・)
      などによって違いがあり、
      仕上げ材等により免除されたりする要件もあります。

      採光 は敷地境界との距離や用途地域によっても
      計算に使う数値がことなるので、
      プランを考えるときに、居室 とするために
      考慮しながら考えないといけないのです。。。

                       ( ̄ω ̄;)エートォ...


      建物を建てるのって・・・・・
      とってもたくさんのルールがあるんですよね〜




      家を建てるぞ!



      BESTブログランキング

       






                   
















      道路

      0
         建物を建てるための 土地 は
        必ず! 道路 に接道していなければなりません。

        道路 といっても、
        建築基準法上 の 道路 でなければなりません

                                (‥ )ン?

        建築基準法上の道路とは・・・

        ・ 道路法 上の道路

        ・ 都市計画方 上の道路

        ・ 建築基準法ができる以前からある道路

        ・ 2年以内に施工される予定で
          特定行政庁が 指定した道路

        ・ 特定行政庁から位置の指定を受けた道路

        と、いろいろ種類があります。
        このうちのどれかに 2M以上接道
        していないと建築することはできません・・・

        土地に接道しているのはどの道路か?
        は市役所で調べれば確認できますが、
        どのような接道のしかたか?
        によって、いろいろ制限がでてくることもあるので
        専門家のかたに聞いてみるのが一番です!

        「面積」 や 「高さ」 のときにも触れたように
        道路の位置や幅員は建築可能な範囲に
        大きく関わってくるので
        これもまた 大事な要素の一つです。。。

                     ォッヶォッヶ♪(* ̄∇ ̄)/


        注文住宅



        BESTブログランキング























        高さ・・・・・

        0
           建物は 立体 なので
          もちろん建築に当たっては
          高さの規制も重要な要素です

          用途地域によっての制限に加え
          道路幅員 ・ 敷地境界線と建物の距離
          北側の隣地に
          南からの採光を確保するための制限・・・・・

          それにプラス
          公園や川が隣接していたり、
          道路の反対にあると緩和され

          また、敷地と隣接地、道路との高低差に
          よって緩和されたり、厳しくなったりします。

          これらの組み合わせで
          一定の割合による斜線が
          空中ひかれることになるんです!

          その範囲内で建築してくださいね〜って・・・

                     ・・・( ̄  ̄;) うーん


          この規制は何階建てまでが可能かどうかの
          大きな判断となるので重要な要素です!

          ですが、屋根のかけかたや
          室内を勾配天井にするなど・・・
          の工夫で、ある程度回避できますし、
          それによって意外にも?
          おもしろいデザインになることもあります。。。




          よい家



          BESTブログランキング




                     







          面積

          0
             土地に建築可能な面積として2種類あります。

            1.建築面積 ・・・ 外壁に囲われた水平投影面積

            建築面積の敷地面積にたいする割合で、
            建ぺい率を計算するときに用います。

            これは、用途地域によって制限がことなり
            土地・建物の一定条件をみたすと
            プラスされることもあります。



            2.延べ面積 ・・・ 各階の面積の合計

            延べ面積の敷地面積にたいする割合で
            容積率 を計算するときに用います。

            これも、用途地域によって制限がことなり、
            前面道路の幅員によってマイナスになることも
            あります。


            よくある、天井収納庫 や ビルトイン駐車場、
            屋根やポーチの庇、地下室・・・・

            などなどにより、緩和を受けられたり、
            面積に算入したり・・・・・

            注意しないと、面積オーバーということにも
            なりますが・・・

            緩和を上手に利用すれば、
            より広い面積を確保することが
            可能となるのです。

            このほかにも、いろんなきまりごとが
            でてきますが、これらを全てクリアしないと
            おうちは建ちません・・・・。

            障害物競走?  
            のようです・・・・・   ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

            一つクリアしたら また 一つ・・・・・
            も一つクリアしたら またまた 一つ・・・・・・・



            施主のご要望をお聞きしながら
            一緒に障害物をクリアしていくんですね〜


             二人三脚  のようでもあります



                            
            京都の家



            BESTブログランキング






















































            用途地域

            0
               家 を建てるときになくてはならないもの・・・

                   土 地

              各都道府県は、どのような街を形成するか?
              という 都市計画 に基づいてエリア分けをしています。

              用途地域・高度地区・風致地区・美観地区・・・・・
              様々ありますが、まず用途地域というものが
              住宅を建てるときに大きくかかわってきます。

              低層・中高層・商業・工業の地域にわかれており
              どのエリアに土地が存するかで
              建物の用途・高さ・建築可能面積が定められています。

              住宅の場合 工業専用地域 以外であれば建築は可能ですが、
               喫茶店  パン屋さん  事務所・・・などを併用する場合は
              面積が制限されている場合があります。

              また、エリアごとの高さの制限と土地の形、方位によって
              建築可能な階数もかわってくるのです。

              こうすることで、街の形成が無秩序とならずに
              ある程度の町並みを整えられるようになっているのです。

              もし、検討中の土地がある場合
              専門家のかたに相談して把握しておくのは
              とても大事なことだと思います!

              そういったご相談には気軽に応じてくださいますよ
                                      (⌒▽⌒)ノ_彡☆
                                   

              購入してからでは・・・・・  (=◇=;) ギクッ

              後悔するには
              大きすぎるお買い物ですから・・・・・




              ご相談は・・・



              BESTブログランキング
























                         
                                    







              建築基準法?

              0
                JUGEMテーマ:日記・一般
                 
                お家を造るに当たって、必ず守らなければいけない法律

                ・・・・・建築基準法・・・・・

                他にも、自治体によってその地域の特性を勘案した
                条例などもあり、おうちを建てるには
                そういった様々な要件をクリアしなければ
                なりません・・・・     
                              ・・・( ̄  ̄;) うーん

                設計事務所や、建築やさんにお任せしておけばいいことですが、
                専門の会社に相談する前にいろいろ間取りを考えたり、
                また、専門家の人たちとの打合せのとき・・・
                知っておくととてもスムーズにお話ができます。

                難しいことも様々ありますが、
                土地選びや、間取りを考えるときに
                知っておいた方がいい基本的なことについて
                少しずつご紹介していこうと思います (^^)b!

                なにかと、専門用語が多いので
                聞いてみたいことなどがあれば、
                コメントいただければ
                お答えさせていただきます  ('◇')ゞラジャ




                京都で家を・・・  



                BESTブログランキング








                calendar
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>
                おすすめの本
                selected entries
                categories
                archives
                recent comment
                • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                  komo (01/08)
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM