歴史遺産型美観地区に建つ重量木骨の家 2

0
     今回 こちらのお宅で採用していただいた
    「重量木骨」 は京都のように間口が比較的狭く
    奥行きのある・・・ウナギの寝床 にはとても
    効果があります。

    3階建に多い、1階には駐車のための彫り込みが
    あり、狭い間口の計画の場合、
    車を入れるための開口を
    設けると、耐力壁をとりにくくなる・・・

    通常の 在来工法でも二重壁にしたり、
    駐車場以外の部分に耐力壁を多く配置
    することで建築は可能ですが、
    「重量木骨」であれば耐力壁を少なく
    かつ!十分な耐力を確保できるのです。

    強度計算に基づいて作られる
    「エンジニアリングウッド」

    独自開発による鉄骨造に匹敵する
    「ジョイント金物」

    全棟構造計算 により可能となるのです。

    耐力壁を少なくすることは、間取りの自由度を高め
    袖壁のない大空間が可能となり
    広々としたリビングも設けられます。

    今回も、在来 の場合と 重量木骨 とで
    プランを比較し、重量木骨をお選びいただきました。

    重量木骨の特徴は追ってブログでご説明していきます!
    より、詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせください!



    サンキ建設





    BESTブログランキング







    歴史遺産型美観地区に建つ重量木骨の家 1

    0
       

      今日は、現在工事中の 3階建 重量木骨の家 を紹介します。


      皆さんご存知のように京都市は
      歴史都市・京都の美しい景観を,50年後,100年後も守り,育てるため
      ほとんどの地域が景観上の制限を受けています。

      この場所は、歴史遺産型美観地区 本願寺・東寺界わい景観整備地区という
      きびしい地域に指定され、各階の外壁の形状、色、
      屋根は形状、色、素材、軒の出の寸法などが決められています。

      その中で、少しでもバランスよく美しい外観を保ちつつ、
      お施主様が住みやすい間取りを取るために
      画一的な間取りではなく、微妙な寸法を駆使し、
      かゆいところに手が届くような家を目指しています。



      サンキ建設








      BESTブログランキング









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      おすすめの本
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
        komo (01/08)
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM