京都祇園の現代町家

0
    伝統的な京都の祇園にとけこむ外観に仕上げました。


    内観は現代的な構法で、大空間を設けています。



    京町家の特徴である「庭」を儲け、光、風取り込んでいます。




    詳しくは当社の施工事例をご覧ください

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

    京都祇園・花街に建つ重量木骨の家 5

    0
      「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」 今回は、個室をご紹介します。

      1階はLDKを中心に配置されていますが、客間兼セカンドリビングとして、独立した 堀こたつ付の和室が造られています。客間として玄関から直接出入りもできますが、中庭を通してLDKの気配も感じられるように配置しています。





      また以前紹介したように、この和室以外は、家族全員が必ずLDKを通らないと生活出来ないような間取りになっています。そうすることによって少しでも家族の気配を感じ、絆が深まれば という思いが込められています。中庭、吹抜の配置もその思いに沿って造られています。たかが「間取り」と言わないでください。それによって家族の絆や子供の性格まで左右します。注文建築の醍醐味はその辺にもあるのではないでしょうか。私達設計者はそんな奥深さに魅せられてこの世界にはまっているのです。




      次は2階のファミリースペースです。
      ちょっとしたコーナーになっていて、共通の本がおけるように本棚が造り付けられています。ここも吹抜・オープン階段を通して1階のLDKの気配が感じられます。





      子供室です。
      この青色の壁は、お子様がご自分一人で選ばれた色です。出来上がるまではちょっと心配?されていましたが、完成すると大満足。いい思い出になっていただければありがたいです。またロフトを設けることによって、小屋裏スペースも活用しています。









      京都・滋賀でデザイン住宅を建てるなら 螢汽鵐建設




      京都祇園・花街に建つ重量木骨の家 4

      0
        ご無沙汰しております。
        パソコンを新しく入れ替えたのですが、データの移行やプログラムのインストールに思いの外時間が掛かってしまい、更新が遅れてすみませんでした。



        さて、今回は「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」の水廻りをご紹介していきます。

        水廻りというと、キッチン・サニタリー・バス・ランドリー・トイレ等を指すのですが、トイレ以外の各スペースとユーティリティ・パントリーをいかに動線よく配置するかで家事の効率が大きく変わってきます。
        一見同じでもいいようなものですが、実はこの一連の動きが、各ご家庭によって大きく違うものなのです。ご家族構成、ご年齢、ご家族全員の生活パターン、お施主様のご性格、家全体の面積等によって配置が全く異なってきます。事実弊社で施工させていただいた家は、実に千差万別です。


        せっかくの注文建築なのですから、こだわらない手はないと思います。
        間取り細部へのこだわりこそ「注文建築の醍醐味」ではないでしょうか?


        今回紹介している「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」は、

        サニタリー・ランドリースペースを広めに取り、収納棚を造ることによってタオルや石鹸、肌着、洗濯物もストックできるようになっています。またお子様が屋外スポーツをされておられるので、外部に多目的マルチシンクを設けています。
        また、キッチン横の通路部分にパントリーを設け、キッチン、ダイニングがいつもすっきり片づくような収納量を確保しています。











        京都・滋賀で重量木骨の家を建てるなら 螢汽鵐建設

        京都祇園・花街に建つ重量木骨の家 3

        0
          今日はLDKを紹介します。

          LDKは生活の中心に位置する場所ですが、設計士はその位置をどこに持っていき、動線をどうまとめるかというのに大変気を使います。

          そもそも住宅は、ただたんに寝起き出来ればいい器というのではなく、
          そこに住む人の 家族構成、年齢、性格、趣味趣向、職業、風景、近隣状況、気候、風土、慣習・・・
          これら全ての要素を考えて設計していきます。
          注文住宅だから当たり前なのですが、なぜそこまで考えるのか?
          その辺のところは行く行くこのブログの中で説明して行きたいと思います。


          今回紹介している「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」は、

          家族全員が必ずLDKを通らないと生活出来ないような間取りになっています。

          玄関と同じく床は栗のフローリング、建具はニヤトーの単板を使用、
          天井には構造材の梁を化粧として見せています。
          重量木骨の家の構造材は全て集成材なので、化粧で見せると美しいものとなります。















          京都・滋賀でデザイン住宅を建てるなら 螢汽鵐建設

          京都祇園・花街に建つ重量木骨の家 2

          0
            こんばんは。

            今回からは「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」の内観をご紹介していきます。

            玄関は、ニヤトーの単板を壁、シェルパウダー(スーパーダッシェル)を壁・天井、床には栗の無垢フローリングを使い、コントラストをつけながらも落ち着きのある仕上げにまとめてあります。








            ※ ニヤトー
            東南アジア〜ニューギニアにわたって広く分布。俗名で「南洋桜」ともいう。家具材、建具材、内装材、建築材、キャビネット、楽器材など幅広く使用されている。

            ※ シェルパウダー(スーパーダッシェル)
            牡蠣の貝殻成分を配合することで、ホルムアルデヒドなどの有害物質を強力に吸着する内装用水性塗料。多孔質の貝殻がその高い空隙率で有害物質を吸着するしくみ。建築基準法や室内空気環境の規制にも対応。



            確かな技術で未来を創る 螢汽鵐建設

            京都祇園・花街に建つ重量木骨の家 1

            0
              こんばんは。

              今日から つい先日完成した「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」を紹介していきたいと思います。


              「京町屋」と一言で言っても、実は地域によって微妙に様式が異なるのをご存知ですか?

              共通するのは

                 通りに並行に軒を配置する

                 真壁造とし、柱が露出している

                 外部の意匠に決まった「型」がある

              というところでしょうか。


              今回紹介する「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」は、
              祗園町南側(四条花見小路南側界隈)に位置しており、周辺環境はまさしく「祗園情緒」の感じられる場所です。

              花見小路から見た外観
              花見小路から見た「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」の外観



              この祗園町南側地区は「お茶屋」が軒を連ねる花街で有名ですが、
              「京町屋」の中でも祗園独特の茶屋様式といわれる「型」で景観を保っています。

              今回紹介する「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」は花見小路通りから少し路地を入ったところに位置し、用途も住宅ですので、花見小路沿いに多い高塀付茶屋様式ではなく、一般的な町屋の「型」に近い外観となっています。

              京都市では今年の9月より −時を超え光り輝く京都の景観づくり− と題した新たな「景観政策」が出来、建物の高さやデザイン、看板等の規制の強化など大幅な規制の見直しがありました。
              この政策については賛否両論多くの意見がありますが、
              今回の「京都祇園・花街に建つ重量木骨の家」はこれからの京都で求められる外観の一つのモデルといってもいいのではないでしょうか。

              一般的に「重量木骨の家」はシンプルモダンのデザイン住宅が多かったのですが、この家は全くおもむきのことなる「町屋」もデザインできるという証になったと思っています。


              工事着工前の完成予想図



              次回は、外観から想像出来ないような内観について紹介していきたいと思います。





              京都・滋賀で重量木骨の家を建てるなら 螢汽鵐建設

              calendar
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << May 2017 >>
              おすすめの本
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                komo (01/08)
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM