<< 人体寸法 | main | 住宅を購入するときの一番の不安・・・・・? >>

昭和の日本を代表する間取り

0
     
    おそらく・・・知らない人はいないであろうと思われるご長寿アニメ「サザエさん」
    先日、定期的に見ているとある建築の冊子に「サザエさんちの間取り」が
    掲載されていました。

    アニメを見つつ・・・田の字型の昔の典型的な日本家屋やな〜
               縁側っていいな〜贅沢やな〜
               庭が広そうで、四方敷地との空きに余裕がありそ〜
               平屋なのも贅沢〜
               などなど、何気なく思っていました。


    で!これが 磯野家 の間取りです 〜♪ d(* ̄o ̄)

    サザエ、マスオ夫婦、カツオ、ワカメの子供室は個室とし、そのほかは田の字でつながり
    長く東西に広がる縁側に南側の庭・・・ほぼ予想通りでした。

    少し前までは子供の数だけ個室を確保し、部屋間の行き来のない間取りが主流でしたが、
    最近は個室としての区切りを曖昧に、部屋間の行き来ができ、廊下を少なくした間取りを
    好まれる傾向にある今!この間取りは少しアレンジすれば現代にも十分使えるのではないかと
    思われます。

    間取りの参考になるかもしれませんね!

    ちょっと気になりざっと計算してみましたが、
    ・・・建坪約32坪 敷地約74坪・・・・・東京世田谷の設定だそうで・・・
    波平さん、すごいですね〜・・・・・

    サンキHP

    社長の徒然日記





    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM