<< 「重量木骨」工場見学会のお知らせ | main | 「家創りなんでも相談会」のお知らせ >>

1Mの可能性

0
     
    京都ではほそながーーーーいうなぎの寝床といわれる敷地が多いのですが、
    それを上回るすごい記事をみつけました。

    ポーランドで「巾1Mの家」が作られたそうです。
    1M・・・・・廊下巾程度しかないのに家としてなりたつのだろうか???
    しかも!2階建て・・・・・
    ですがもちろん、寝室にトイレ、台所があり、お風呂はさすがに無理だったのか
    シャワールームが完備されているそうです。
        
    わかるでしょうか?
    三角形の底辺下部は地面で、建物は2層にわかれています・・・
    1階から2階へは壁に付けてあるはしごでの上り下りのようです。
    ・・・・・物をもっての上り下りは難しそうですね・・・・・
    トイレやキッチンもよく見ると1階部分に設置してあります。
    三角の頂部は・・・天井収納にできそうですが・・・

    実際には「住む」ためのものではなく、イスラエル人の作家さんの仕事場だそうです。

    すごいですね〜〜〜
    でも、1Mの両脇に壁がある狭い空間でくつろげるのかな・・・
                            (お仕事ならいいのかな・・・・・)

    サンキHP

    社長の徒然日記

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM