<< 京都の町あれこれ「平清盛終焉推定地」 | main | 火事は怖い「借家の方大丈夫?」 >>

火事は怖い

0

    皆さん火災保険には入っておられますか?
    最近購入された方はほとんど入られていると思いますが、古くから住んでおられる方、入られていない方もおられるのではないでしょうか?

     

    「私はタバコも吸わないし、火元も常に気を付けている。」と言われて火災保険に入っておられない方
    もし隣からもらい火で火事になった場合も想像してください。
    「自分の過失じゃないから、隣が補償してくれるのと違いますか?」
    と思うと大間違い!!

     

    隣家が火災になり、その延焼によって他家に被害を与えたとしても、故意や重大な過失がない限り、火元となった人は延焼の損害賠償責任を負わなくてよいと「失火責任法」という法律で定められています。


    自分にはまったく落ち度がなく、隣家が火元の火事で被害を受けたとしても、その損害を隣家に賠償してもらうことができないのです。
    大変、理不尽に感じられますが、これは、火災で発生する損害が甚大であるからこそ、それを一個人に負わせるのは困難であるという趣旨で法律に定められています。

    こんなとき、火災保険に加入していないと「やられ損」になってしまう恐れがあります。
    いくら自分が気を付けていてもこのような災害はいつ来るかわかりません。

    最低限自分の家は自分で守るという気持ちで、火災保険は入いられたほうが良いと思います。


    備えあれば憂いなし(Providing is preventing)

     

    ちなみに火事で駆けつける消防署の皆さん、仕事とはいえ危険な中を勇気をもって行動するのには本当に敬意を払いたいと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:建築

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM