<< 火事は怖い | main | 夏季休暇のお知らせ >>

火事は怖い「借家の方大丈夫?」

0

    JUGEMテーマ:建築

    前回は持ち家の方に対しての火災保険を書きましたが、今回は借家にお住まいの方に対して書きたいと思います。

     

    賃貸で家を借りておられる方、火事になっても、自分の家じゃないし、燃えたものは仕方がない。

    と思っておられませんか?

     

    家を借りるときに、契約書で「原状回復して建物を家主に返す」というような文言があったともいます。

    これは、建物を借りた時と同じような状態で返すということで、たとえいろいろと付属の設備を取り付けて良くなったとしても、

    基本的には持ち主の同意がない限り、すべて外して返します。

    ようするに初めの「あるがまま」(原状回復して)にして返すのです。

     

    そう考えると、建物が消失してしまった場合、建物も本来あるがままに返さなくてはいけません。

    もしできなかったら、損害賠償が発生してしまいます。

    また、隣室や隣家からのもらい火で自分の家財が被害にあっても、その失火者に損害賠償請求することができないので、自分の身(財産)は自分で守るしかないと言えます。

     

    そこで家を借りている方にも借家人が入る火災保険ががあります。

    加入するのは「家財保険」と「借家人賠償責任保険」の二つとなっています。

    「家財保険」は、よく聞かれると思いますが、「借家人賠償責任保険」はあまり聞きなれないかもわかりません。

    是非一度検討されてはいかがでしょうか?

     

    備えあれば憂いなし(Providing is preventing)

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:建築

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

     


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM