<< 京都の旅あれこれ「JR京都駅の0番線」 | main | 家創り教室 「設計編」 >>

京都の町あれこれ「整備された八条口」

0

    JR京都駅の八条口が整備され、きれいになりました。

     

    目立ったところとしてバス乗り場、と歩行者にとって便利になったことが挙げられると思います。

    今まではイメージとして、タクシー乗り場が場所を占領して、歩行者にしてみれば少し不便だったような気がします。

    主な点を京都市のHPを参考にしてご紹介します。

     

     

     

    ・みやこ夢てらす

    .

     

    八条通りに面してテラスが出来、直接下りる階段、エレベーターとエスカレーターが設置されました。

    今まではJR構内を通って八条通へ行っていたのが、直接それもエスカレーターを使って行けます。

    今改修中の「宿舎季楽庵京都駅南」へ行くのに、まさしくこのテラスを降りて八条口の交差点を渡るのが最短距離となります。

    良いものを作っていただきました。

    ・サンクンガーデン

     

    名前の由来は分かりませんが、いままであった地下道が整備されました。

    地下鉄やJR京都駅の地下改札口から直接八条通りを渡ることが出来ます。

    こんなに広くしなくてもいいのにと思うくらいワイドな階段です。

    ここで一休みするには良い場所かもわかりません。

    JR京都駅にならっているのでしょうか?

    ・タクシー乗り場

    以前はタクシーが幅を利かせていた感じですが、すっきりしました。

    ・貸切バスの停留所、路線バスの停留所

     

    バス停が八条口の南側に集中されました。

    バスの乗降者の方たちにとってはJR京都駅まで少し不便かな?

    バスが停留所から八条通りへ行くのにぐるっと回るのですが、結構きつそうです。

    ・駐輪場

     

    JR京都駅の八条通り添いに自転車専用の道と駐輪場が整備されています。

    最近目にするのですが地下に自転車を保管するようになっています。

    地下はどのようになっているのか気になるところです。なにか秘密基地のよう

     

    自動車やタクシーにとっては少し不便になったかもわかりませんが、歩行者にとっては良くなったと思います。

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

     

     

     

    JUGEMテーマ:京都


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM