<< 京都の町あれこれ「ロームのイルミネーション」 | main | 京都の町あれこれ「嵐山の花灯路」 >>

京都の町あれこれ「広沢の池」

0

    京都市右京区の嵯峨に広沢の池があります。

    周囲1.3kmで「日本最古の林泉」とあります。

    日本三沢の一つとして数えられており、ため池百選にも選定されています。

    平安期は観月の名所として貴族が訪れ多くの歌が詠まれました。

    ・西行法師「やどしもつ 月の光の大沢は いかにいつとも広沢の池」

     

    今回たまたま通りかかると、池の水が無くなっていました。

    これは、池の水位を下げて漁をするというもので、「鯉揚げ」と呼ばれます。

    この地域の風物詩として有名な行事です。

    撮った魚は即販売されており、直接購入することもでき、コイやフナ等1キロいくらかで売られています。

    春になると、養殖業者の方が稚魚を放流するそうです。

    周りの木々も紅葉で美しく、鳥たちと山々の景色が、京都を物語る一枚の風景写真のように見えます。

     

     


     

     

    JUGEMテーマ:京都


    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM