<< 嵐山猿山パークの紹介 | main | 家創り教室のご案内 >>

東寺の菩薩像が公開

0

     

     

    京都市南区の東寺では「東寺の菩薩像ー慈悲の祈りとかたちー」が行われています。

    開催期間は3月20日から5月25日までです。通常では見られない東寺の菩薩像などのお宝が公開されています。

    開催の概要を紹介します。

    「昭和五年(1930)十二月二十一日、「終(しま)い弘法」の日に旧食堂は焼失し、本尊の千手観音立像と脇侍の四天王立像は焼損大破しました。千手観音立像は昭和四十一年(1966)から修理を開始し、昭和四十三年(1968)に完成。今年は、千手観音立像が修理完成し、宝物館に安置されてから五十周年を迎えます。本展ではこれを記念して、東寺の寺宝の中から菩薩像に関する宝物を一同に公開します。」(京学びネットより)

     

     

    現在の東寺の五重塔は徳川家光により1643年建てられたもので、国宝であり、世界遺産です。
    最高部相輪頂まで総高55mは現存する木造建築としては最高。

    黒い塗料で覆われたような外観は、歴史のすごみを感じさせます。

    一度行かれてはいかがでしょうか。

     

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

     

     

    JUGEMテーマ:京都

    JUGEMテーマ:建築


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM