<< 京都景観賞「奨励賞」を受賞 | main | 「民泊新法」のあれこれ >>

サンキ建設:社標のなぞに迫る!の回

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:京都

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    こんにちはニコき

     

    建設とは?汗家創りとは?汗・・・から全くの素人である事務員の私がニコッ

    疑問に感じたこと、知りたいことを社員に取材しながらブログを綴っていきたいと思います。

     

     

    弊社には男性の設計士の他に、女性の設計士がおります苺

    女性ならではの感性や、女性が気づく箇所など細かな部分での設計ができるのは心強いです。

    家を建てるにあたって ご家族でご相談に来られたときは

    奥様の意向や希望、お子様の環境も含め検討していきたいですよね♪

    わたしも女性ですので「なるほどー手いいなー」と思う設計がどんどんでてきます。

     

    ・・と、もっと詳しく女性の設計士さんの紹介をしたいので またのちのブログにてご紹介したいと思います

     

    さて、設計士の話になりましたので

    今回は、サンキ建設の社標を作成された設計士を取材。。。クローバー

    ・・・したいところですが

    実はもう設立当初の設計士さんはおられません(50数年以上も前なので当然ですね暑い

     

     

    ↑ サンキ建設の社標です 

    商標登録した時の貴重な書類です(社長が出してきてくださいましたクローバー

     

    これはエクステンション一体何のカタチなのか・・・・・

     

    「何か意味があるに違いない。」と

     

    と大げさですが(笑)やはり知りたいので

    以前のブログで紹介されていた 勤続年数40年以上の大ベテラン男性設計士(専務)に尋ねてみましたペコちゃん

     

    なんと!

    ※三角は土地

     

    ※Vはコンパスだそうです

     

     

    昔は設計図は全て手書きで書かれていたからですね矢印上

     

    社標の横には えんぴつで 細かな数字と比率が書かれています。

     

    き黄金分割比き】といって

     

    このマークは絶妙なバランスを保っているそうです

    土地にバランスの取れた家創りをする!!!とゆう意味が込められているのですね・・・

     

     

     

    当社、ショールームのガラスドアにも このマークがあります。

    ショールームは鏡とガラスのデザインでいつもピカピカきです

    通る方は皆さん見て行かれます・・・あ!自慢のショールームのお話も後のブログで

     

     

    あと、本社ビルのエントランス天井にも実は隠れサンキマークがあるんですニコ

    この社標ともども よろしくお願いしますはな

     

     

     

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら
    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

    JUGEMテーマ:建築

     

     

     


     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM