<< 家創り教室 ~ 資金編 ~ のご案内 | main | 京町家のあれこれ「下京区の京町家改修工事 構造体の工事」 >>

京町家のあれこれ「下京区の京町家改修工事 基礎工事」

0

    下京区の京町家を改修中です。

    現在の木造建築と、この建物が建てられた80年程前の建築物で、建築の施工方法が大きく変わっています。

    まず初めに基礎に説明します。

     

    床をはがしてみると土で覆われた地面が現れます。

    それも少し湿気を含んだ土で、靴の裏にどろ張り付くような状態です。

    これですと、湿気が上がり建物に良くありません。

    湿気は木に腐朽菌が繁殖したり、シロアリに侵される恐れがあります。

    これらを防ぐためにべた基礎を造ります。

     

     

    べた基礎は、土の上に防湿止めのシートを張り、コンクリートが割れないように鉄筋を設置します。

     

    鉄筋を均等に覆うようにコンクリートを隅々まで充てんします。

    コンクリートが固まれば、べた基礎の完成です。

     

    頑丈なべた基礎の上に、基礎パッキンが敷かれて防腐処理した木製の土台が置かれます。

    それぞれの土台はアンカーボルトで緊結されます。

    土地と建物が一体となるようにする為の工事です。

     

    次回は構造体について説明します。

     

    JUGEMテーマ:建築

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら
    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    おすすめの本
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
      komo (01/08)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM