家創り教室 ~ 資金編 ~

0

     

    生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?

     

     


    家創りで本当に大切なことって何?

    住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・

    家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか?

    疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

    無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。

    平成31年 4月 21日  (日)
         「資金編」を予定しております。


    時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

    場 所   株式会社 サンキ建設
           JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
           お車でお越しの際は駐車場がございます。
     

     

    12月の家創り教室はお休みさせていただきます。

     

    次回のご案内

    平成31年 5月 19日  (日)
         「設計編」を予定しております。


    時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

    場 所   株式会社 サンキ建設
           JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
           お車でお越しの際は駐車場がございます。


    申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

    JUGEMテーマ:建築

           TEL 075−581−4141

     


    JUGEMテーマ:建築

    JUGEMテーマ:家庭

     

    100年たっても住みたい家
    サンキ建設のホームページはこちら

    生活を楽しめる家創りにこだわる
    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

     

    京町家の宿 ~季楽庵 京都駅南 ~


    OB様と安心のアフターケア〜事務員の仕事より〜

    0

      こんにちは。

      今回ブログ担当:サンキ建設の事務員です☆

       

      暖かくなってきました!!!!

      花粉症の方は苦しい時期ですね(わたくしも花粉症です・・・)

      それでも外に出たくなる、何かにチャレンジしたくなる 

      そんな気分になってくる今日この頃。

      サンキ建設社員は最近 運動を始める方も多く(社長もです笑)

      ジムに通ったり、なるべく歩くようにしたり

      健康に仕事ができるように自ら取り組んでいます。

      元気にお客様の家創りのお手伝いができるようがんばります☆

       

      ↓季楽庵北の雪見障子

       

      さて今回はサンキ建設事務のお仕事話を・・・

       

      わたしが担当している事務仕事に

      【アフター処理表】の管理というものがございます。

      これはOB様からのアフター依頼を受け、完了するまでをデータにするものなのですが、

      さまざまな相談があります。

       

      今までに数多くのご自宅を建てさせて頂きました螢汽鵐建設。

      そのOB様からの電話やご紹介で依頼を受けることがあるのですが

      『もうだいぶ前に建ててもらったんやけど壁紙を綺麗にしたい・・・』

      『サンキさんで建てはった〇〇さんに聞いたんですが・・・うちも・・』

      『(現場監督)〇〇さんいはりますか~?相談したいんやけど』

      という話の始まりがとても多いんです。

       

      中には会社に直接 相談に来て下さるOBさんもおられますし、

      『造ってもらった庭の花が綺麗に咲いた』と持ってきてくださる

      お客様もおられます。

      入社してからOBさんの顔や名前をどんどん覚えていきます

      そして覚えてもらっています(笑)

       

      わたしは入社して二年程とまだ浅いのですが、

      お客様とのつながりをとても感じます。

      お客様が気軽にアフターケアを依頼され、安心して住み続けていられる

      それは、螢汽鵐建設のキャッチフレーズになっている

      《100年たっても住みたい家》

      とつながっているんだと実感しております。

       

       

      家も物と同じで時間とともに、使用するとともに、劣化してくる箇所が

      でてきますよね。そんな時、相談するところがない、相談しづらいのが一番困ります。

      家も長く住んでいくにはアフターケアは大切になってきますし、

      わたしは、なにより安心して住みたいです。

       

      家を建てたら それで終わり!

      ではなく、いつまでも安心して住んでいただきたいと

      螢汽鵐建設は思っております。

       

      そして

      OB様には 年に数回DMを送らしていただいております。

      近況や、ちょっとした生活情報、京都オススメスポットなどを載せております。

      これもアフター依頼の際に『いつも楽しみに読んでます』と

      お褒めいただいたり・・・☆

      親しみやすい螢汽鵐建設と思っていただけていれば幸いです。

       

       

       

       

      100年たっても住みたい家
      サンキ建設のホームページはこちら

      生活を楽しめる家創りにこだわる
      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

       

       

       

      JUGEMテーマ:京都

      JUGEMテーマ:建築

      JUGEMテーマ:家庭

      JUGEMテーマ:新生活

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

       

       

       

       

       

       


      家創り教室 ~ 設計編 ~ の案内

      0

         

        家創り教室のご案内    

        《設計編》

         


        生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには?

         

         


        家創りで本当に大切なことって何?

        住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・

        家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか?

        疑問や不安をたくさん持ってお越しください。

        無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。
        日 時   平成31年 3月 17日 (日)

        時 間   10:00〜12:00   14:00〜16:00

        場 所   株式会社 サンキ建設
               JR 山科駅  京都市営地下鉄東西線 山科駅
               お車でお越しの際は駐車場がございます。

        (予告) 平成31年 4月 14日  (日)
             「資金編」を予定しております。

        申 込   申込フォームもしくはTELにてご希望の時間帯を受付ております。

         

               TEL 075−581−4141
        JUGEMテーマ:建築

        JUGEMテーマ:家庭


        100年たっても住みたい家
        サンキ建設のホームページはこちら

        生活を楽しめる家創りにこだわる
        サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


        京都のまちあれこれ「龍安寺の石庭」

        0

          世界遺産の一つに龍安寺があります。

          ここは石庭が有名で、イギリスのエリザベス2世が来られたことで世界的に知られました。
          白い砂に15個の石が置いてあるだけですが、非常に謎の多い庭です。
          その中の「虎の子渡し」について説明します。

          「虎の子渡し」
          母親虎と、子供の虎3匹います。その3匹の虎の子に、1匹どう猛な彪(ヒョウ)まぎれていて、虎の子とヒョウを1匹づつにするとヒョウがその虎の子を食べてしまいます。
          川を渡る際に子をヒョウと2匹だけにしないよう、母親虎が子の運び方に苦慮するというものです。
          どうすればよいかわかりますか?
          1.初めにヒョウを向こう岸に運びます。
          2.母親が1匹で岸に戻って、2匹の虎の子の内、1匹を向こう岸に運びます。
          3.向こう岸に渡ったた母親は、ヒョウを連れて戻ります。
          4.岸にヒョウを残して、残った虎の子を向こう岸に連れていきます。
          5.最後に岸に戻ってヒョウを向こう岸へ連れていきます。
          近所には世界遺産の金閣寺、仁和寺があります。
          京都駅からバスで約30分。
          是非お出かけください。

          JUGEMテーマ:京都

           

          100年たっても住みたい家
          サンキ建設のホームページはこちら

          生活を楽しめる家創りにこだわる
          サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

           

           


          現在 建築中の家を追います〜5 【最終回】

          0

            こんにちは。

            サンキ建設事務員です★

             

            建築中の家を追います 1〜4まで

            SE構法の家が建つまでブログに上げてきましたが

            なかなか更新できず・・・すでに完成しております家。

            と、なってしまいましたが どのような家が完成したのか

            ようやくお披露目いたします。

            No.5 最終回です。

             

            今回 このブログUPに ご協力いただいたお客様のご自宅は

            《こだわりのSE構法住宅・お友達が気兼ねなく集まれる趣味を楽しむ家》

            サンキ建設は、HPであるように

            設計士と直接、打合せをいたします。

            なのでスムーズにご希望を伝えることができ、微妙なニュアンスやこだわりなども伝えることが出来ます。

             

             

            さて、どのような家が建ったのか・・・

             

             

            まずは外観

             

            2トーンカラーのシャープな印象のかっこいい3階建ての外観です。

             

            お気づきでしょうか?ドアが2つあります。

            このドアが今回のこだわりの1つなのです☆

             

             

            扉を開けると

             

            このようになっています。

            お母様の趣味はお料理作り。

            作ったものをご近所の方々や御友人を招きよく振舞われていたそうなのですが

            ご家族とお住まいなので、人の出入りや、滞在されるとなると色々な問題も出てきます・・・

            そこで、お母様も来られる方も気兼ねなく集える空間を求めてらっしゃいました。

            手先を動かしたり、多くの人と関わる事に大賛成のご家族様と共に

            相談され素敵な空間を作ることが出来ました!!

            これだけあれば ご友人と一緒に料理をしたり、教えあったり他にも

            さまざまな用途に使えそうです。

             

             

            写真右端に映っているドアを開ければ

            ご自宅用のキッチンとつながっていて同線もバッチリです。

            ご自宅用の玄関には1つ扉をはさんでいてリビングダイニングが

            直接見えることもありません。

            ダウンライト照明も素敵です★

             

            奥の階段は 建設中のブログ内でもUPした箇所になります。

             

             

            その階段を上り2階へ・・・

            壁 一面に収納スペース!!!!

             

             

            2階の隣のお部屋↓↓

            ★重要ポイント★

            ここまででもお分かりいただけるのが

            窓の多さです!!

            採光をしっかり取り入れられる設計になっていて

            両方を建物に囲まれている土地でも上手く光を取り入れ明るい部屋になります。

            風も通り運気もあがりそうですよね〜

            水廻りも換気は完璧です!!

            そして

            さらに3階へ・・・

            ここでも!!

            窓と収納が自慢です。

            収納はたっぷり。めいっぱい取れるように設計されています。

            ここにもベランダがついているので とても便利ですね。

             

             

            ここまで1〜5までの写真をみると

            家が出来上がっていく過程がよくわかります。

             

            設計士と打合せを重ねて、とても素敵なご自宅となりました。

            SE構法で耐震もしっかりしているので

            100年たっても住みたい家 ができたのではないのでしょうか

             

            アフターケアも、その他ご相談にものりますので

            家を建てた後も安心して暮らしていただけます。

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:京都

            JUGEMテーマ:日記・一般

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            JUGEMテーマ:新生活

            JUGEMテーマ:家庭

            JUGEMテーマ:建築

             

             

            100年たっても住みたい家
            サンキ建設のホームページはこちら
            生活を楽しめる家創りにこだわる
            サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


            新年あけましておめでとうございます。

            0

              新年あけましておめでとうございます。

               

              今年の京都の正月は、寒すぎず、雪もなく、平穏に日が過ぎたような気がします。

              4月には新しい元号も決まるそうな。

              「平成」も終わりですね。

              昭和に生まれて、平成で暮らして、○○まで生きた。という感じでしょうか。

               

              近所の神社に新年のお参りに行ってきました。

              御水屋の中にはきれいに花を浮かべいます。なかなかの演出ですね。

               

              多くの方が新年のお参りに来ていました。

              良い年になりますように・・・・

               

               

               

              JUGEMテーマ:建築

              100年たっても住みたい家
              サンキ建設のホームページはこちら
              生活を楽しめる家創りにこだわる
              サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


              京都あれこれ ~終(しま)い弘法~

              0

                毎月21日には「弘法さん」と称して1000年以上の歴史を誇る骨董品などの「弘法市」が東寺で開かれています。

                100年ではないですよ、1000年ですよ。

                1000年も前に、この地で、同じような市が開かれていたとは・・・すごいですね。

                特に12月は「終い(しまい)弘法」と言って、いつもより規模が大きく行われます。

                正月は、お参りの人でいっぱいだとか。

                 

                JUGEMテーマ:京都

                 

                 

                 

                東寺は世界遺産にも指定されています。

                地方から来られる方は、最初に目撃する、京都らしい建物ではないでしょうか?

                大阪から新幹線で来ると、京都駅の少し手間に見える五重の塔。

                車でも、名神高速道路の京都南インターから京都に向かって国道沿いを走っても見ることが出来ます。

                 

                東寺は「さすが京都」と思える、最も象徴的な建物のような気がします。

                 

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:京都


                100年たっても住みたい家
                サンキ建設のホームページはこちら

                生活を楽しめる家創りにこだわる
                サンキ建設社長のつれづれブログはこちら


                サンキ建設 年末年始のご案内

                0

                   年末年始の営業のご案内

                   


                  2018年 12月29日(土) まで営業

                  2018年 12月30日(日) より 2019年 1月6日(日)までお休みさせていただきます。

                  2019年は1月7日(月)より通常営業致します。



                  今年も一年、皆様にはお世話になりありがとうございました。
                   

                  来年もご愛顧賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

                   

                  よいお年をお迎えくださいませ。

                   

                  100年たっても住みたい家
                  サンキ建設のホームページはこちら
                  生活を楽しめる家創りにこだわる
                  サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                   


                  京都のまちあれこれ「龍安寺」

                  0
                    京都市右京区にある世界遺産で知られる龍安寺に行ってきました。
                    「石庭」の枯山水で有名な龍安寺は、室町幕府の管領、守護大名で、細川勝元が宝徳2年(1450年)に創建した禅寺です
                    織田信長、豊臣秀吉にもゆかりがあり、今までに火災で仏殿などが焼失し現在にいたっています。
                    イギリスのエリザベス女王が日本を公式訪問した際、龍安寺を拝観され、石庭を絶賛したことが海外のマスコミでも報道されました。
                    京都駅からバスで約40分。立命館大学の横を通って10分程度で着きます。
                    4時ごろになるとお土産屋さんも閉店準備、観光客もまばらで、すいていました
                    車道から少し離れ、山に囲まれたおごそかな雰囲気。
                    お寺の本堂に入るとすぐ左手に石庭が見ることが出来ます。
                    幅約25m奥行約10m程度の庭に白い砂がひかれ、その中に15の石が一見不無造作に置かれています。
                    この石庭、様々な謎が秘められているそうです。
                    「15個配置された石の謎」「トラ子渡しの庭」「七五三の庭」・・・
                    そのような謎解きを楽しむのも良いかもしれません。
                    家に入る前に手や口を清めるための水を張っておく石「つくばい」も有名で、中心の「口」を囲むように「五・隹・疋・矢」の4字が刻まれており、吾唯足知 (われ ただたるを知る)」と読むことができます。
                    庭に面して開かれた広い和室、その襖絵が見事でした。墨絵で描かれた山水画、空いていたために全部見れなかったのですが、
                    龍も描かれています。
                    昔の人はこのような場所をどのような思いで造られたのでしょうか?
                    いろいろと思いを巡らしながらゆったりとした良い時間を過ごすことが出来ました。

                    JUGEMテーマ:京都

                    100年たっても住みたい家
                    サンキ建設のホームページはこちら

                    生活を楽しめる家創りにこだわる
                    サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                     

                     

                     


                    簡易宿所「季楽庵京都駅北」

                    0

                      かねてより改修工事を行っておりました、京都市下京区の京町家「季楽庵京都駅北」の全体が完成しました。

                      建物本体は、すでに完成していたのですが、庭や外構が台風や雨などでなかなか工事が進まず、遅れる原因となりました。

                      若干の仕上げ工事が残るものの、室内の養生もはずれ、建物の全体像をお伝え出来ます。

                      外観

                      90年前に造られた京町家の状態を復刻しました。

                      1階に当初造られていなかった出窓を取り外し、窓は格子で京町家の情緒を盛り上げています。

                       

                      内観は、大正ロマンを基調にし、黒と白でコーディネートしています。

                      ステンドグラスのトビラ、照明で雰囲気を盛り上げます

                       

                      2階の照明

                       

                      庭は石を多く配置した、本格的な日本庭園。迫力があります。

                       

                      2階は9帖と6帖の和室です。

                      9帖の壁には、金色の壁紙です。

                      6帖の和室の天井は格天井といって、お城などで見られる額縁を貼り付けたような迫力のある天井です。

                      後は家具を設置しお客様をお迎えする準備が整います。

                      11月にフランスからすでに予約も入っています。

                      お客様を迎えるのが楽しみです。

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:京都

                      100年たっても住みたい家
                      サンキ建設のホームページはこちら
                      生活を楽しめる家創りにこだわる
                      サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      おすすめの本
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                        komo (01/08)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM