森の存在・・・

0
     
    日本はが多い・・・・ってイメージありますか?

    地球の 7割は水面で 3割が陸地
    陸地の 1/3 が森林面積なのだそうです。
    ということは・・・・・森林は地球の1割・・・
               なんだか少なくも感じますが・・・・・

    そのうち国土に占める森林面積でみると・・・

    1位 フィンランド
    2位 日本
    3位 スェーデン

    1位はなんとなくイメージできますが、日本が2位なのは
    ちょっと以外でした。

    日本が森を生活に取り入れはじめたのは縄文時代だそうです。
    木を伐採して火を使い、森林を開拓して水田や田畑を作り、
    時代は流れて寺社仏閣の建設ブーム・・・・・ヾ(・・ )ォィォィ
    歴史の中で伐採、造林、伐採規制・・・・・等々を繰り返し今に至るのです。

    また森林が残っている要因の一つには、「山岳信仰」があるそうです。

    「神様が住んでいる」 という信仰心から山を敬い恐れる気持ちが生まれ、
    禁を破れば何かあるような・・・・・?根拠がないからこそみょ〜に想像力を
    かきたたせることになったのかもしれません。

    子供の頃に聞いた 迷信 と一緒ですね。
    でも、それらにはちゃんと意味があるのです。

    「だめ」 といわれると 「なぜ?」 と生まれる疑問にちゃんと答えると
    ながーくなるから・・・・・・・・  なのかどうか  ・・・・・(;-_-)/
    人の心理をうまーくついていて、みょーに納得してしまうようないいまわしが
    昔の人は上手だったんですね。

    でも!
    だからこそ・・・理由を説明できなくても誰もが言い伝えることが出来て
    森林を守ることにつながったんですね。。。( ̄  ̄) (_ _)うんうん


    サンキHP






















    阪神・淡路大震災から16年

    2
     
    阪神・淡路大震災から16年たちました。



    「天災は忘れた頃にやってくる」と言いますが、

    それ以降

    M6以上の地震が32回、震度6弱以上の地震が18回

    も日本国内で起こっているのです。

    これは「忘れた頃」ではありません。


    「建物は命と財産を守るもの」

    我々建築に関係する人間は決して忘れてはならないと思います。






    イチローに学ぶ

    0

      イチロー選手が、昨日、張本勲氏の日本プロ野球最多安打記録と
      ならび、今日、その記録を塗り替えました



      次々と偉業を成し遂げるイチロー選手は、トレーニングも独自法。
      重いウェートを使った筋力トレーニングを行わず、特別なマシンを使って
      各関節の可動域を広げ、筋肉の強さではなく、しなやかさを保つことを
      優先しているそうです。

      ”しなやかさ”・・・あらためてこの言葉と接して、あらゆる事柄において
      キーポイントになる言葉だなぁと思いました

      体のしなやかさ、頭のしなやかさ、心のしなやかさ・・・
      こういった”しなやかさ”を身につけておけば、どんな状況も打破し、
      どんな時代でも成功を自分のものにしつづけられることでしょう。

      あと、イチロー選手のように、ただ偉業を達成するのではなく、ここぞ!
      という場面でドラマチックに自分を演出でき、「あっぱれ!」をもらえる
      ようになりたいものです



      家づくりにおける”しなやかさ”






      BESTブログランキング













      家創りと子どもの成長

      0

        子どもたちを科学的な視点で研究する『児童学』という学問が
        あります。

        『児童学』は19世紀末から始まった学問で、「心理」「保健」「社会」
        「教育」「児童文化・文学」という5つの領域での研究が進められて
        います。

        そして、『児童学』の使命には、「児童の心身の発達と健全な育成に
        必要な原理と方法を極め、その幸福に寄与することにある」と定義
        されています。

        その中の「児童文化」には、大きく“大人が考え与える”文化と“子ども
        のなかで子どもが育てる”文化があります。

        子どもさんがおられる方の家創りは、各部屋の大きさや階段の配置に
        よって、子どもの成長や家族のあり方に多くの影響を与えます。



        弊社では、ご家族の構成やライフスタイル、お施主様
        ご夫婦のお考えを伺い、家の中での大人と子ども、
        子どもと子どものコミュニケーションが自然と気持ちよく
        取り合えるように様々な角度からご提案させていただい
        ております

        『児童学』の観点からみると、子どもが子どもらしく生活できる環境、
        大人が子どもに興味を持ち、目を向ける環境が大事になってきます。
        子どもたちを取り巻く環境が複雑な世の中で、家庭と
        いう“育み”の原点である場を、ご一緒に考えた家創り
        をしたいと願っております




        子どもを育む家



        BESTブログランキング






        侍ジャパンが教えてくれたこと

        0
           「それぞれが覚悟と潔さを持って戦い、気力、粘り、
                       という『日本力』を見せつけてくれた」


            WBC 日本代表 原監督の言葉です。



          100年に一度と言われている厳しい今の世の中を生き抜くために、どうしたら
          いいのか”侍ジャパン”の選手達が戦って見せてくれて、監督が言葉で示して
          くれたような気がしました。

          「覚悟」 「潔さ」 「気力」 「粘り」

          どれも、いざとなると実行するのが難しいことですが、今回の”侍ジャパン”の
          勝利を、自分の人生における勝利と重ね合わせ、これらの言葉を胸に刻んで
          おきたいと思います




          サンキ建設の家創り





          BESTブログランキング







          京都に住まう

          0

            先週末3月13日(金)より
            「京都・東山花灯路2009」が始まりました。



            このイベントは22日(日)で終了しますが
            色々な神社仏閣では「春の特別拝観とライトアップ」
            といった催しで4月にかけて、京都らしい桜の風情を楽しむことができます



            「灯台下暗し」で、せっかく京都に住んでいるのに、話としては知っていても、
            実際足を運んでいない神社仏閣、お祭、名所などが沢山あります。
            この春から、もっとその場へ行って、京都のことを知りたいと思っています。
            そして、12月には「京都検定」でも受けよう!・・・っかなぁ 

            知れば知るほど奥深い京都・・・
            その街並みに似合う家創りに、これまでも取り組んできましたが、
            さらに深く、粋な世界を追求して、お客様に京都に住まう誇りや喜びを
            お伝えしていきたいと思います。






            京都で家を建てる



            BESTブログランキング












            3月になりました!

            0
               陽射しが”春”ですね

              ”太陽”
              ”草木の芽”
              ”空気”
              が微笑んでいるようです

              日本では春から学校がスタートするせいか、
              大人になっても、この時期になると
              「新しい生活・目標」
              に向かって動き出したくなります





              お家づくり、不動産活用・・・
              まずはお気軽にご相談ください




              こころ弾む家創り




              BESTブログランキング






              先月のことです・・・。

              0
                久しぶりに、大阪のミナミへ行き、御堂筋を歩いていると・・・
                変わったビルを見つけました



                なんとまぁ
                ビルの壁面に「フリーフォール」がついているじゃありませんか



                そこは、 「namBa HIPS(ナンバヒップス)」 という複合レジャー
                施設の高さ86m、12階建てのビルで、昨年12月に開業したそうです。
                (知りませんでした・・・

                このビルをデザインしたのは建築家・高松 伸さんで、驚きを意味する
                (エクスクラメーションマーク)」と「永遠の時を刻む砂時計」を
                モチーフにされたとか。

                その「フリーフォール」は、地上74mの高さから秒速22mで垂直落下
                し、料金は1000円。 ・・・ちなみに、現在は運行停止中のようです。

                久しぶりに見たミナミの風景は、とても刺激的でした。
                好き嫌いは別にして、いつもと違う街並み、人の流れの中に身を置いて
                みる時間も大切な気がしました。




                スケルトン&インフィル



                BESTブログランキング













                混乱している今こそ・・・

                0
                   2002年から2006年にかけて上映された藤沢周平原作・
                  山田洋次監督時代劇三部作の未だ見ていなかった
                  「隠し剣 鬼の爪」と「武士の一分」をDVDで見る機会を得る
                  ことができました。
                  山田洋次監督は、それぞれ次のように描いています。


                  「たそがれ清兵衛」
                  誰かを大切に思う心、目立つことのない本当の勇気や誇りなど、
                  現代の日本人に失われてしまった”心”を描いている。


                  「隠し剣 鬼の爪」
                  雪深い雪国で、ひたすらつましく、大声を出すこともせず、
                  身の丈にあった人生を静かに生きることをした侍たちを
                  敬意を込めて描いている。


                  「武士の一分」
                  身分違いの若い男女の純愛をテーマに、かつて日本人が持って
                  いた心の情愛の念を、敬意を込めて深く優しく描いている。


                  どれも幕末に生きた名もない下級武士とその家族の絆を通して、
                  原作者・監督が問いかける”本当の幸せとは何か”というメッセージが
                  心に響きます。

                  秋の夜長に、山形県の庄内弁とともに広がる藤沢×山田ワールドを
                  世代を超えてご家族でご覧になってはいかがでしょうか?




                  家族とともに過ごす家



                  BESTブログランキング







                  ☆素敵なご縁☆

                  0
                    今日、お客様から「えん餅」というお菓子を
                    いただきました


                    えん餅


                    そのお菓子のしおりには・・・

                    ひとつの縁が、人と人との縁を結び、縁を広げ、
                    まるく人の和が広がってまいります。
                    この縁を大切にするこころをこめてつくり上げた
                    のが、えん餅でございます。

                    とありました。

                    お菓子ひとつにも相手を想うメッセージを込めて
                    贈り物をされるお心に感激しました



                    ご縁を大切に京都で46年



                    BESTブログランキング












                    calendar
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    30      
                    << June 2019 >>
                    おすすめの本
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    • 京都の町あれこれ「信長ゆかりの本能寺」
                      komo (01/08)
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM